第12回YFT エントリー受付終了迫る!

 第12回YFTのエントリー受付締め切りまであとわずか!

 現在、事務局にはすでにエントリー用紙が続々と届いている状態です。用紙を提出していただいた選手の皆様には、エントリー受付完了のご連絡を順次差し上げていきますので、しばしお待ち下さい。

 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


 
 さて、エントリー選手も徐々に公開されていますが、ここへ来てもう1組、参加チームが増えるかもしれません!?
 現在パートナーを1名募集中とのことです。「出場してみようかな?」とお考えの方は、ベイハムスター・長谷川船長まで、ご連絡下さい!!
 ※定員に達し次第終了となりますのでご了承下さい。


 では最新のエントリー選手一覧をどうぞ!
--------------------------------------------------------------------------


エントリーリスト(7月19日現在)


■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名

No.1/チーム コバヤシ&コミヤ/小林選手/小宮選手/ザ・シーマン/金子CP

No.2/チーム マスターフグ/秋津選手/山ノ井選手/シークロ/岡本CP

No.3/チーム ハマコー/浜口選手/アイランドクルーズFC/家田CP

No.4/チーム マンティスS/篠原選手/パラス・フィッシングGS/鹿内CP

No.5/M.K.Y./佐藤選手/宮崎選手/ベイハムスター/長谷川CP

No.6/Salty Moon/加藤選手/山本選手/ストライカー/柿澤CP

No.7/漆山男塾/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP

No.8/?/?選手/久保選手/ピーズ/葉多埜CP

No.9/塩分摂りすぎ/坂上選手/竹内選手/リアル/森田CP

No.10/チーム イーカー/岩本選手/唐沢選手/ジョーズ/伊藤CP

No.11/?/?/?/?/?(出場できるかも?)


(エントリーNo.は順不同です)



-----------------------------------------------------------------------




 7月19日現在、エントリーいただいている選手およびガイドボート数は大会史上、最多となっています。大会当日は熱戦が繰り広げられることは間違いないでしょう。

?マークの選手は、エントリー受付締め切りまでに明かされていきますので、お楽しみに!!




エントリーは7月22日(日)まで
もうすぐ受付終了です!




エントリー用紙はWordもしくはPDFファイルとなっています。
どちらか1通をダウンロードしてご利用下さい。


エントリーダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(Wordファイル)

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へファクスするか事務局メールアドレス(yokohamabay2007@excite.co.jp)までお送り願います。エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。よろしくお願いします。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。


 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-07-19 15:10 | 最新ニュース

エントリー用紙ダウンロードのお知らせ

f0140384_11371992.jpg


 第12回YFTのエントリー受付締め切りまで1週間をきりました。すでにエントリー用紙をお送りいただいている選手もいらっしゃいますが、ここでエントリー用紙のダウンロード先リンクをお知らせしたいと思います。


エントリー用紙はWordもしくはPDFファイルとなっています。
どちらか1通をダウンロードしてご利用下さい。



*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(Wordファイル)

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************


※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へファクスするか事務局メールアドレス(yokohamabay2007@excite.co.jp)までお送り願います。エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。よろしくお願いします。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。




--------------------------------------------------------------------------


エントリーリスト(7月17日現在)
■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名


No.1/チームコバヤシ&コミヤ/小林選手/小宮選手/ザ・シーマン/金子CP

No.2/チームマスターフグ/秋津選手/シークロ/岡本CP

No.3/チームマンティスH/浜口選手/アイランドクルーズFC/家田CP

No.4/チームマンティスS/篠原選手/パラス・フィッシングGS/鹿内CP

No.5/?/佐藤選手/宮崎選手/ベイハムスター/長谷川CP

No.6/?/加藤選手/山本選手/ストライカー/柿澤CP

No.7/?/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP

No.8/?/?選手/?選手/ピーズ/葉多埜CP

No.9/?/?選手/?選手/リアル/森田CP

No.10/?/岩本選手/唐沢選手/ジョーズ/伊藤CP


(エントリーNo.は順不同です)


-----------------------------------------------------------------------




 7月17日現在、エントリーいただいている選手およびガイドボート数は大会史上、最多となっています。大会当日は熱戦が繰り広げられることは間違いないでしょう。

?マークの選手は、エントリー受付締め切りまでに少しずつ明かされていきますので、お楽しみに!!




エントリーは7月22日(日)まで
まだまだ受付中です!

 参加希望の方は、YFT実行委員へ直接、もしくは事務局までメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-07-17 11:16 | 最新ニュース

第12回YFT エントリーリスト公開!

 7月29日(日)の開催が迫ってきた第12回横浜ベイ・フライフィッシングトーナメントですが、本日から出場選手および出場ボートの紹介を行って生きたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------

エントリーリスト(7月12日現在)
■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名


No.1/チームコバヤシ&コミヤ/小林選手/小宮選手/ザ・シーマン

No.2/チームマスターフグ/秋津選手/シークロ

No.3/チームマンティスH/浜口選手/アイランドクルーズFC

No.4/チームマンティスS/篠原選手/パラス・フィッシングGS

No.5/?/佐藤選手/宮崎選手/ベイハムスター

No.6/?/?選手/?選手/ストライカー

No.7/?/?選手/?選手/ベイファイター

No.8/?/?選手/?選手/ピーズ

No.9/?/?選手/?選手/リアル


(エントリーNo.は順不同です)

---------------------------------------------------------------------------


 7月12日現在、エントリーいただいている選手およびガイドボート数は大会史上、最多となっています。大会当日は熱戦が繰り広げられることは間違いないでしょう。

?マークの選手は、エントリー受付締め切りまでに少しずつ明かされていきますので、お楽しみに!!




エントリーは7月22日(日)まで
まだまだ受付中です!

 参加希望の方は、YFT実行委員へ直接、もしくは事務局までメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長



真夏の激戦を制するのは
あなたかもしれません!!



--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-07-12 14:15 | 最新ニュース

SEAKURO 岡本キャプテンより

 YFT公式ブログでは、大会に出場いただいているチャーターボートのご紹介を随時行っていきます。本日、第1回はYFTの実行委員長でもあるSEAKUROの岡本キャプテンにご登場いただきました。

f0140384_20102825.jpg
 シークロ号はスズキ・シージョイ23に70馬力の4サイクルエンジンで武装した23ftのボート。ホームポートは本牧になる。シーバスおよびクロダイをメインにチャーターボートとして営業を開始し、現在では横浜・本牧近郊でシーバスを狙うボートアングラーたちの間でもっともホットなチャーターボートとして知られています。
 バウデッキには大型のガイドレールが取り付けられており、多少の揺れでも安心してキャストが続けられるようになっている。また大会ではクリルやヒンジといった突起物にフライラインが絡まないようにテープで目張りが施され、ラインバスケットを使用しない場合でも、快適な釣りができるよう配慮してくれるのが嬉しい。


f0140384_202833.jpg 岡本キャプテン自身も大のフライ好きで、横浜近郊における近年のシーバス・デイゲームを牽引してきた張本人でもある。プライベートではヒラスズキに燃え、クチジロに熱狂するエキスパートアングラーでもある。
 アングラーの「こだわり」を重視し、その日の条件下で最高のポテンシャルを発揮する姿勢に定評があり、リピーターの数も多い。YFTでの戦績は第1回、第2回優勝、他入賞多数。

シークロのホームページはこちら



動画で岡本キャプテンからのメッセージをお届け中!

(約3分間あります)
音が出るのでご注意を

--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-07-06 20:12 | 実行委員会から

第12回YFT エントリー受付中です

 来る7月29日(日)に、第12回『横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント』が開催されます。

 いよいよ夏本番、昨年もっともヒートアップしたサマーシーズンのど真ん中! フローティングミノーのメソッドで挑むか、沈めて狙うか、はたまた新たなメソッドが生まれるか……。参加選手だけでなくボートキャプテンの読みも試される、真夏の決戦が始まります。
 優勝の栄冠は誰の手に!?


【開催概要】

●開催日 2007年7月29日(日) 7:00~11:00  
●集合 横浜ベイブリッジ下 (大黒埠頭北西面沖・航路外) 
●競技開始時刻 AM7:00   
●競技終了時刻 AM11:00(各艇釣り場にて)
●帰港、移動 AM11:00~  
●審査受付締め切り時間 PM12:30
●表彰式&親睦会 PM12:00~ タイクーン(予定)
●解散 PM14:00頃
●大会参加費/1人=2.500円+保険代500円 (傷害・賠償責任・捜索費等給付対象)
=合計3,000円



エントリー受付は7月22日(日)まで。

 参加希望の方は、YFT実行委員へ直接、もしくは事務局までメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-06-26 15:54 | 最新ニュース

これまでのYFTを飾ったシーバスたち

 YFTは2005年5月から始まり、今年で3シーズン目を迎えています。大会開始当初は参加選手7名(出場ボート3艇)と小規模でしたが、現在は参加選手も常時10名を超えるようになり、参加選手の皆様と出場ボートキャプテンの地道な努力、ならびに協賛スポンサー様のご助力によって徐々に認知度が向上しているように感じます。ありがとうございます。

 YFT優勝を飾った最大魚は、第9回大会の叉長78.3cm(山本選手/アルテミス乗船)ですが、これまでにもコンスタントに60cmオーバーが釣られています。YFTではシーバス1匹の最大叉長で競うため、大型狙いでイチかバチかの作戦を立てる選手もいらっしゃいます。
 これまで選手間で優勝ラインは60cm超と目されてきましたが、昨シーズンのフローティングミノーによるメソッドが確立された影響もあり、ベストシーズンを迎える次回、次々回大会では60cm台後半、ややもすると70cm超が今後の優勝ラインになるかもしれません。

f0140384_1332293.jpg

左上/第9回大会2位の福嶋選手(叉長61.0cm)
右上/第9回大会優勝の山本選手(叉長78.3cm) 大会最大魚
左下/第6回大会優勝の岩本選手(写真は第5回大会、叉長60.5cm)
左下/第11回大会優勝の小宮選手(写真は第8回大会、叉長54.0cm)

f0140384_1332437.jpg

左上/第4回大会優勝の浜口選手(叉長56.5cm)
右上/第3回、第7回大会優勝の奥田選手(写真は第7回大会、叉長64.0cm)
左下/第5回大会優勝の山本選手(叉長61.0cm)
右下/第1回大会優勝の内田選手(写真は第2回大会の叉長57.0cm)


 次回はどんなランカーが優勝を飾るのか? 大会記録を塗り替えられる選手は誰か?
 それはあなたかもしれません。

--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-06-14 13:46 | 大会レポート

第11回大会 結果レポート

 去る5月27日に開催された第11回YFTの結果をお知らせいたします。

 今大会では数日前から赤潮が発生し、また直前の大雨等も重なって大変苦しい戦いを強いられた一日でした。

<参加選手/ボート名>

小宮・小林/ベイハムスター
秋津・山ノ井/シークロ
山本・藤代/ベイファイター
紫藤/パラスフィッシングGS
加藤・山本・○○/ストライカー
浜口・篠原/アイランドクルーズFC

以上、参加選手12名/6艇(敬称略、順不同)

f0140384_14342643.jpg
激戦を終えた各選手が、審査受付および表彰式会場の新山下「タイクーン」に集合。昼食をとりながらの表彰式&懇親会がYFTのもう1つの楽しさです。


f0140384_14363735.jpg
審査用紙を提出後は、同日、同条件下で競い合った者どうし、互いの健闘を讃えながらの昼食。親睦を深めるのに最適な時間でもあります。ほどなくして審査が終了すると、いよいよお待ちかねの表彰式にうつります。


f0140384_14474428.jpgまず第3位は叉長41.5cmを釣った藤代さん(ベイファイター乗船)。過去何度も参加している成果が発揮された模様。悪条件が重なり、他の選手が0~1匹という結果のなか、唯一2匹をC&R。最多リリース賞も獲得されました。おめでとうございます!!



f0140384_14494728.jpg続いて第2位は叉長43.0cmを釣った紫藤さん(パラスフィッシングGS乗船)。激タフコンディションのなか、初出場で2位入賞はお見事。1回のバイトを逃さなかった集中力、今後もご活躍ください。おめでとうございます!!



f0140384_14564090.jpgそして優勝は、叉長53.5cmを釣った小宮さん(ベイハムスター乗船)。苦しみながら、それでも自分を信じてキャストし続けた結果、堂々の優勝を飾られました。本当に苦しい戦いでしたが、それでも50UPをC&Rされたのは素晴らしいの一言!おめでとうございます!!



f0140384_155683.jpg
今大会でC&Rされたシーバスの総数は5匹。季節が春から夏へと変わる難しい時期とはいえ、例年以上に厳しさが増した一日でしたが、それだけに得た収穫は大きかったのではないでしょうか。皆様お疲れ様でした!!

次回、第12回YFTは7月29日開催です。
詳しくは大会スケジュールをご覧下さい。

--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-06-12 14:17 | 結果発表

YFT 2007年 年間スケジュール(予定)

 ここではYFTの2007年開催予定をお伝えします。

--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第10回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント 
開催日 2007年3月25日(日) 7:00~11:00  
(悪天候により中止)


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第11回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント
開催日 2007年5月27日(日) 7:00~11:00
(終了しました)


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第12回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント  
開催日 2007年7月29日(日) 7:00~11:00  
(終了しました)


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第13回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント  
開催日 2007年9月30日(日) 7:00~11:00
(終了しました)


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第14回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント  
開催日 2007年11月25日(日) 7:00~11:00
(終了しました)

※2008年の大会日程は決定次第、お知らせします。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-06-11 21:04 | 年間スケジュール

YFT大会規定

▼YFT大会規定▼2007年以降、本ルールを適用する。2010年3月追記。


第1条 開催趣旨

 都心からのアクセスが容易で親しみやすい、横浜ベイエリアのフライフィッシングの特性をいかし『海のフライフィッシング仲間同士、大いに競い、大いに楽しもう!』という気持ちで、エントリーしやすい大会を行い、同時にソルトウォーター・フライフィッシングの認知度向上と海洋環境保護、ならびにキャッチ&リリースの啓蒙活動推進を本大会の開催趣旨とする。



第2条 参加資格

 上記の趣旨に賛同され、フライフィッシング愛好家(初心者大歓迎)で、大会開催日にボートをグループ又は個人でチャーターできる健康な方。
(ボートのあてがない方には、無料でご紹介します)



第3条 競技ルール

1)フライフィッシングのみ、 競技エリアは東京湾全域とする。


2)競技対象はマルスズキ、ヒラスズキ、タイリクスズキの3魚種とする。


3)競技時間はAM7時~AM11時(4時間)を原則とし、審査受付はPM12時45分までとする
 (競技時間は天候、海況を考慮し、現場の大会委員の裁量によって適宜変更する場合がある)。
 競技スタート地点は横浜ベイブリッジ下・大黒ふ頭側の航路外。AM7時までに集合。競技終了後は新山下のタイクーン(横浜市中区新山下町3-4-17 電話:045-624-2700)へ集合。審査用紙を速やかに提出のこと。審査用紙受付はPM12時45分まで。
 競技中に審査用紙の紛失した場合、審査受付時に申し出ること(審査用紙をお渡しします)。


4)競技中にキャッチ&リリースしたスズキ1尾の最大叉長で順位を決定。
 入賞魚が同寸の場合、2尾目の最大叉長にて順位を決定する(叉長とは吻部の先端から尾びれの一番凹んだ部分までの長さです)。2尾目も同寸の場合は3尾目、以下同様とする。


5)すべての参加選手に優勝の可能性がある「個人戦」とする。


6)採寸は船長が叉長計測・撮影後、速やかにリリースすること(デッドフィッシュは無効ではなく失格)。
 計測用メジャーは一般に市販されているものであればOK。推奨はJGFAで配布しているペーパーメジャーです。


7)ライフジャケットを必ず着用すること。違反者は失格(大会参加船は、貸出用ライフジャケットを用意すること)。


8)競技中のフライはバーブレスフックを使用すること(違反者は失格)。 フックの形状に制約はないが、一般に流通している市販のシングルフックであること(フライフック以外も可。ただし必ずバーブを潰して使うこと)。ダブル、タンデム、トリプルフックはバーブレスであっても使用禁止とする。フライの形状は自由。


9)競技終了後、審査受付時間内に審査用紙を提出できない場合は失格とする。審査受付は当日の12時45分まで。


10)その他のルールは、原則的にIGFAルールブックを遵守する(※ラインクラス、およびタグ&リリースは任意とする)。


11)事故防止のため、帽子・サングラス等着用のこと。


12)選手登録されてない者は競技時間中、いかなる場合でもタックルの利用を禁止する。キャプテンや観戦者によるフライ・ルアーでのポイントチェックやティージング、チャミング、ファイトの途中で交代する等の行為はすべて禁止とする。場合によっては失格対象となるので、該当行為は行わないこと。


13)表彰は、1・2・3位と最多キャッチ&リリース賞の4賞。


14)プラクティスについて、大会前日23時59分までは可。大会当日(0時~)のプラクティスは不可。これにより大会スタート直前のプラは禁止となる。注意すること。
※各ガイドボートの選手以外を乗せた営業出船はこの限りではありません。


15)競技時間中の携帯電話等による情報交換は、選手、ボートキャプテンともに禁止。これは各選手間の公平さを保つための措置です。ただし緊急時や危険回避の連絡はこの限りではありません。


16) 大会への参加及びイベント中に乗船ボート&参加者自身に起因生じたあらゆる事態への責任を各自で負う事とし、YFT実行委員会は全ての不測事態、および事故等への責任は完全免責(免責10割)を承認のうえで、エントリー(参加申込み)とする。



第4条 参加の承認

 参加者はガイドボートを予約した後、期日までにエントリー用紙を記入し、事務局へFAXする。参加費は期日までに銀行振り込みするか、当日支払いも受け付ける。



第5条 参加費の返還

 原則として払い込み済みの参加費返還はありません。ただし、悪天候等で大会が中止になった場合等は、保険契約が約定済みの場合は保険料、また返還(振込料)にかかる実質費用を差引いた額を払い戻します。
※払い込み済み選手が次回大会への参加を希望する場合、次回参加費に充当するよう事務局は努める



第6条 その他経費

 チャーターボート料金、表彰式&懇親会での飲食代、その他の個人消費分は各自で支払うこと。



第7条 ごみ等の処理

 ごみ等は絶対に海や港に捨てないこと。
 大会中はゴミの低減に努め、タバコの吸殻等は携帯灰皿等を利用して必ず持ち帰る事。



第8条 その他事項

 大会参加選手は、フェアプレー精神にのっとった行動をすること。


---------------------------------------------------------------------

(C)2005~2010 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-06-11 20:23 | 大会ルール

YFT運営組織インフォメーション

■YFT実行委員会の組織および委員のご紹介をさせていただきます。

▼運営組織インフォメーション▼



<主催>
YFT実行委員会 



<委員> 
運営統括:岡本(シークロ)/総務:長谷川(ベイハムスター)/会計:柿澤(ストライカー)/広報:山本
※共同代表責任制を採用 (なお監査役、 顧問(アドバイザー)を若干名募集予定)



<YFT事務局所在地>
現在、移転中につき後日掲載予定。



<YFT公式ブログ>
こちら
http://yokohamabay2007.exblog.jp



<事務局メールアドレス>
yokohamabay2007@excite.co.jp
(受信メールは適切な担当委員へ、事務局から転送する場合があります)

---------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-06-11 19:56 | 実行委員会から


横浜で開催されているフライフィッシングの大会、『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント(YFT)』の公式ブログです。


by yokohamabay2007

プロフィールを見る
画像一覧

YFT公式ブログについて

皆様ようこそいらっしゃいました。
 このブログは横浜の海で開催されているフライフィッシングの大会『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』(略称:YFT)の公式ブログです。
 ここではYFTの開催告知や結果報告、関連ニュースなどをお届けしていきます。
 参加選手、ボートキャプテン、参加希望者の皆様に役立てていただければ幸いです。

2007年6月11日から更新を開始しました。
【協賛企業様リンク】

[横浜サンスイ]
[川崎サンスイ]
[ハーミット]
[ループ トゥ ループ]
[マーヴェリック]
[C&Fデザイン]
[タイクーン]
[フレンドマリンサービス]
[フライフィッシャー]
[ティムコ]
[新宿サンスイ]
[池袋サンスイ]
[フライショップ ロックス]
(順不同)


【大会参加ガイドボート】
[シークロ](8win)
[パラスF.G.S.](5win)
[ベイハムスター](4win)
[ストライカー](3 win)
[アルテミス](2win)
[ジョーズ](1win)
[ICFC](1win)
[オーシャンマスター](1win)
[シーホース](1win)
[ピーズ](1win)
[ブラックプラチナ](1win)
[ベイファイター]
[プレアデス]
[リアル]
[ザ・シーマン]
[ベイワイズ]
(順不同)

カテゴリ

最新ニュース
大会ルール
年間スケジュール
結果発表
大会レポート
実行委員会から

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧