YFT15戦、エントリー受付中です!

 第15回YFTが近づいてまいりました。2008年の初戦となる今大会では、一体どんなドラマが待ち受けているのでしょうか? すでに数組のエントリーを受け付けていますが、まだまだ参加選手枠にはアキがあります。我こそは!と思われるフライフィッシャーマンの参加をお待ちしています。

f0140384_15155770.jpg
横浜エリアのシーバス・デイゲームいよいよ開幕です!(写真提供:BayFighter)



 現在のところ、参加予定ボートは……
ベイハムスター(選手は???)
ベイファイター(選手は???)
パラス・フィッシングGS(選手は???)
シークロ(選手は???)
ストライカー(選手は???)
その他ガイドボートは……???



参加ボート、参加選手はエントリー受付終了後にお知らせします。






 参加を希望される方は、以下のエントリー用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、YFT事務局までファクスにてお送り下さい。エントリーまでの流れは1つ前の記事をご覧下さい。

※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「大会ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは3月23日(日)です。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。




 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長



--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-03-14 15:21 | 最新ニュース

YFT 2008年 年間スケジュール発表

 2008年も間もなく3月に入ろうとしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 3月末にはいよいよYFTの2008年シーズン(第15戦)が開催されます。


f0140384_19121767.jpg
 今年もロッドに夢を乗せた、フライマンたちの熱き戦いが始まります!





 まず今年のYFT大会日程をお知らせします。

-----------------------------------

▼2008年大会日程▼

第15回YFT 3月30日(日)

第16回YFT 5月25日(日)

第17回YFT 7月27日(日)

第18回YFT 9月28日(日)

第19回YFT 11月30日(日)


------------------------------------

 続きまして、第15回YFTのご案内です。



 ここのところナイトゲームでは、連日連夜の猛ボイル! 実にエキサイティングなシーバスのフライフィッシングが楽しまれていますが、そんなお祭り気分のナイトゲームとは打って変わって、デイゲームは超シビアな戦いを強いられることが多い季節でもあります。
 しかし、それゆえにこの3月の入賞は他の季節に比べて、充実した達成感と大きな意義があるといえるでしょう。


第15回YFT 3月30日(日)

※エントリー受付開始は2008年3月1日を予定しています。
(受付締め切りは3月23日予定)




 出場予定選手の皆様は、以下のエントリー用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、YFT事務局までファクスにてお送り下さい。

※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「競技ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは3月23日(日)です。



各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。



 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。





 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長

※次回更新は3月15日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-02-28 19:06 | 最新ニュース

2007年のお礼と2008年大会日程(暫定)のお知らせ

f0140384_1311362.jpg

 2007年も押し迫ってまいりました。今年も『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』にご参加いただいた選手の皆さん、ご協力いただいたスポンサー様、ボートキャプテンの皆様、ならびに貴重な場所を提供していただいているタイクーン様、ありがとうございました。
 2007年の大会は悪天候による中止に始まり、過去最多のエントリー数であったり、2度優勝のチャンピオンが2人も誕生するなど、大いに沸いたものでした。また最終戦ではYFTレコードを塗り替える80UPがC&Rされるなど、最後まで話題に事欠かない一年でした。
 2008年もさらなる記録、記憶に残る戦いが繰り広げられることでしょう。来年もよろしくお願いいたします。



 暫定ではありますが、2008年の大会日程を発表させていただきます。
(※他の大会、イベント、工事等の日程によって変更される場合があります)


-----------------------------------

▼2008年大会日程▼

第15回YFT 3月30日(日)

第16回YFT 5月25日(日)

第17回YFT 7月27日(日)

第18回YFT 9月28日(日)

第19回YFT 11月30日(日)


※エントリー受付開始は2008年3月1日を予定しています。
(第15回の受付締め切りは3月23日予定)

------------------------------------


 正式な大会日程は2008年2月20日ごろ発表の予定です。日にちが迫りましたら、当ブログでアナウンスさせていただきます。

 それでは皆様、よいお年をお迎え下さい。


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-12-21 13:04 | 実行委員会から

第14回YFT リザルト発表

 11月25日(日)に開催された『第14回横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』の公式リザルトをお知らせします。

f0140384_12484942.jpg
(写真提供:Bayfighter)

 今回エントリーを果たした選手は16名、参加ボートは9艇となりました。
 ランカーラッシュに沸く秋シーズンも終盤戦ですが、当日は3連休の最終日ながら天候にも恵まれ、絶好の釣り日和のなかで行われました。
 結果発表の前に、今大会でC&Rされたシーバスの総数は、なんと70匹
 最も多くC&Rできた人は1人で25匹もC&Rしています(1匹以上C&Rできた選手は13名、ノーフィッシュは3名でした)。平均叉長は46.0cm。
 3連休の最終日ということで、一般のガイド船、プレジャーアングラーも多く、人的プレッシャーが強い日ではありましたが、50cm以上のシーバスがトータル23匹C&Rされ、上位10位中4名が60cmオーバー(11位までが全員50cmオーバー)という、2007年の最終戦にふさわしい好結果になりました。

 今回も参加選手の皆さんと各キャプテンの皆さんのご協力によって、安全に大会を進行することができ、ランカーラッシュに沸いた大会だったと思われます。ここに関係者の皆様にお礼申し上げます。





 では、順位の発表です。




【 優 勝 】
小宮選手(ソルティ・スプラッシュ)/オーシャンマスター乗船
叉長80.0cm (全長84.0cm 参考記録) ※大会レコード
f0140384_13121698.jpg
 今年5月に開催された第11回大会に続いて、小宮選手が堂々の優勝!! YFT大会新記録となる叉長80.0cmはお見事!!!!!
 前日のプラで大型がUターンしたポイントをスタート直後に攻めて、なんと1投目で優勝魚をC&R! ポイントは京浜運河内の某所。大型バースや川筋ではないことに参加選手、キャプテン、一同ビックリ。使用フライはブルーのエンジェルベイトとのこと。
 優勝した小宮選手の手には、優勝トロフィーと賞状、そして副賞のBoilフィッシュグリップ、C&Fフライボックスがプレゼントされました。
f0140384_12563254.jpg
(手前が初参戦のオーシャンマスター喜内CP、奥は小宮選手と持ち慣れた!?トロフィー)
 見事、2度の優勝を果たした小宮選手は、慣例(?)により、ひとまず今回でYFTを引退。参加選手、各キャプテンから惜しみない拍手が贈られました。
 次は一部で噂のYFTチャンピオンズ・リーグ(!?)へ参戦!?










【 第2位 】
福嶋選手(シークロ)/シークロ乗船
叉長64.5cm
f0140384_12151880.jpg
 シークロ号でエントリーの福嶋選手はYFT古豪のひとり。今回もグッドサイズの64.5cmでエントリーし、見事準優勝を飾った。また25匹をC&Rし、最多C&R賞も受賞。得意のバース周辺で粘っていると、ボイルが始まり爆釣モードに突入。日ごろからいいサイズのシーバスを釣り続けているからこその読みの勝利といえるでしょう。
 2位の福嶋選手には、賞状と副賞のアルトモア・レインウエア、また最多C&R賞の記念品(シーバス用フライ額装)が贈られました。










【 第3位 】
加藤選手(SaltStriker)/ストライカー乗船
叉長62.0cm
f0140384_12104966.jpg
 3位入賞を果たしたのは、こちらもYFTベテランの加藤選手。 ストラクチャーのシェイドをストリーマーで狙い、トータル10匹をC&R。しかも10匹中、6匹が50cm超という好成績。いいサイズの群れを捕捉できたのが、釣果に結びついたとのこと。使用フライはクラフトファー。
 加藤選手には賞状と副賞の釣り用ヘッドランプ他が贈られました。










【最多C&R賞】
福嶋選手(シークロ)/シークロ乗船
 今回2位入賞の福嶋選手が25匹とダントツで最多C&R賞を受賞しました。けれど今大会は他にも12匹をC&Rした藤原選手(クールスモーカーズ)、10匹をC&Rした3位の加藤選手(SaltStriker)と、10匹以上C&Rした選手が3名もいらっしゃいました。この3選手の合計で47匹というのは、オドロキ以外の何物でもありません。総C&R数が70匹ですので、この3選手が過半数を釣ったことになります。すごい!
f0140384_2003050.jpg
 写真は12匹をC&Rした藤原選手。初出場でこの釣果はお見事!









f0140384_12581436.jpg
 今回は嬉しいことにYFT初の女性チームがエントリーしてくださいました。残念ながら釣果には恵まれなかったものの、そのガッツに敬意を表したいと思います。
※YFTは男性だけの大会ではありません。女性アングラーの皆さんのご参加も大歓迎です。




それでは4位以降の発表です。



【第4位】 叉長61.0cm
野口選手(クールスモーカーズ)/パラスフィッシングGS乗船

【第5位】 叉長57.0cm
山本選手(漆山男塾)/ベイファイター乗船

【第6位】 叉長55.0cm
唐沢選手(イーカーFチーム)/ジョーズ乗船

【第7位】 叉長54.0cm/51.0cm(2匹目)
藤原選手(クールスモーカーズ)/パラスフィッシングGS乗船

【第8位】 叉長54.0cm/50.0cm(2匹目)
中林選手(SaltStriker)/ストライカー乗船

【第9位】 叉長52.5cm
藤代選手(漆山男塾)/ベイファイター乗船

【第10位】 叉長52.0cm
久保選手(ピーズ)/ピーズ乗船


【第11位】 叉長50.0cm
岩本選手(イーカーFチーム)/ジョーズ乗船

【第12位】 叉長46.0cm
佐藤選手(ラストボイル)/ベイワイズ乗船

【第13位】 叉長39.0cm
小林選手(ソルティ・スプラッシュ)/オーシャンマスター乗船

ノーコンテスト/3名

登録16名/9艇、出場16名/9艇。

■ご協賛■
池袋サンスイ様、、フレンドマリンサービス様、マーヴェリック様ストライカー様、賞品ご提供ありがとうございました!

f0140384_12584168.jpg
入賞された選手の皆様、
おめでとうございます!

悔し涙を飲んだ皆様、各ボートキャプテンの皆様、お疲れ様でした。また来シーズンのYFTで、お会いしましょう! ありがとうございました。


2008年の大会日程は決定次第お知らせいたします。

--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-11-26 12:51 | 結果発表

第14回YFT エントリー発表!

 第14回YFTのエントリー受付が終了しました!!


 今回も続々のエントリーありがとうございました。大会当日まであと数日と迫っておりますが、ここでエントリーリストの公開と、各チームをご紹介させていただこうと思います。

 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
競技ルールはこちら

【参加選手の皆様へ】
 競技時間中、C&Rしたシーバスの叉長を審査用紙に記入していただく必要がありますので、各自で油性マジック等をご用意下さい(水性だとにじみます)。審査用紙は大会前にプリントアウトしてご持参下さい。

f0140384_12172016.jpg




「今回は仕事があるので参加できないけれど、みんなガンバレ!!」
と、岩井さんよりメッセージを頂戴しました。
(Photo提供:ピーズ)





▼エントリーリスト▼(11月18日確定)


■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名


No.1/SaltStriker/加藤選手/中林選手/ストライカー/柿澤CP
 YFT常連の加藤選手が中林選手と初タッグを結成。二人とも優勝への思いは並々ならないものがある強力コンビ。釣行後はストライカー柿澤キャプテンの鍼灸治療でリフレッシュ!




No.2/ラストボイル/佐藤選手/宮崎選手/ベイワイズ/青山CP
 前大会でトーナメントの厳しさをあらためて知った佐藤選手と宮崎選手。しかし着実に順位を上げてきており、成長著しい注目チーム。今回もベイワイズから参戦、青山キャプテンと目指すはランカーのみ!




No.3/ソルティ・スプラッシュ/小林選手/小宮選手/オーシャンマスター/喜内CP
 小林選手、小宮選手はすでにYFTの常連で、人呼んでベイハムの飛車角コンビ。今回は初参戦となるオーシャンマスターの喜内キャプテンと、どんな戦いを繰り広げるか気になるチーム。




No.4/漆山男塾/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP
 YFTの古豪、山本選手と藤代選手。競技経験が豊富なので、大会はお手の物。当日はベテランならではの余裕でぶっちぎりの勝利? ボートを操るのは、すっかりフライにハマっていると噂のベイファイター宇田川キャプテン。チームの狙いはハチマルのみ!




No.5/イーカーFチーム/唐沢選手/岩本選手/ジョーズ/伊藤CP
 しばらく入賞から遠ざかっているものの、常に高い実力を秘めているベテランチーム。互いにいいライバル関係を築いていて、今回はどちらが勝利するのか? ジョーズの伊藤キャプテンと得意のエリアで勝負をかける!? 




No.6/クールスモーカーズ/藤原選手/野口選手/パラスフィッシングGS/鹿内CP
 今回初参戦となる藤原、野口の両選手。シーバスFFは楽しんでいるものの、大会出場となるとまた少し違うもの。デビュー&ウィンの記念すべき一日になるか? 二人を支えるのはパラスの鹿内キャプテン。熱血ガイドで猛烈バックアップだ。




No.7/シークロ/福嶋選手/シークロ/岡本CP
 YFTの猛者、福嶋選手が今大会に緊急参戦! 搭乗するのは長年親しんだシークロ号。岡本キャプテンとの息もぴったりだ。今大会唯一のシングル参戦であり、勝利への意気込みで一歩リード! 万全の体制で必勝を誓う!




No.8/ポッパー/北川選手/大谷選手/ベイハムスター/長谷川CP
 2度目の参戦となる北川選手と初参戦の大谷選手。なんとYFT初の女性どうしによるエントリー。舵をとるのは京浜運河の作戦参謀、ベイハムスター長谷川キャプテン。今秋に開催されたTBSFT2位入賞の実力艇だけに今回の秘策は?




No.9/ピーズ/久保選手/ピーズ/葉多埜CP
 ラストを飾るのは東京湾奥から唯一の参戦となる久保選手。ピーズ号は、岩井さんのイワイミノーを熟知しているのはもちろん、TBSFTでも入賞常連である葉多埜キャプテンが舵をとるだけに要注意のチーム。一気に千葉まで走ってランカーゲットなるか!?


(エントリーNo.は受付順です)




エントリー選手は合計15名、
参加ボートは8艇となりました。



第14回YFTのエントリー受付は終了しました





 エントリー用紙をお送りいただいた方で、エントリーリストにお名前がない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。
 またご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)へお願いします。
f0140384_1223727.jpg
 冷え込みが厳しい季節となってきました。大会当日の天候はいまのところ不明ですが、雨が降ることも予想されます。参加選手、キャプテンの皆様は、カゼなどひかないよう防寒対策は万全に。(Photo提供:シークロ)


■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


※次回更新は11月26日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-11-20 12:25 | 最新ニュース

第14回YFT,エントリー締め切り間近です!

 2007年のYFT、その最後を締めくくる第14回大会がいよいよ今月25日(日)に開催されます。

 すでにご存知の方も大勢いらっしゃると思いますが、エントリー受付の最終締め切りは11月18日(日)までです。出場予定選手は速やかにエントリー受付をお願いします。



 現在のエントリー状況は……。

ストライカー K選手、Y選手
ベイファイター Y選手、F選手
パラスフィッシングGS F選手??
シークロ F選手
ベイハムスター (??)
ベイワイズ (??)
オーシャンマスター (??)


 エントリー用紙が未確認な方もいらっしゃいますが、おおむねこのような状況です。
f0140384_18184611.jpg
(有終の美を飾るのは誰か!?)



 
 出場予定選手の皆様は、以下のエントリー用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、YFT事務局までファクスにてお送り下さい。エントリーまでの流れは2つ前の記事をご覧下さい。

※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「競技ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは11月18日(日)です。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。


エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。


 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。


 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長

※次回更新は11月19日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-11-14 18:15 | 最新ニュース

第14回YFT、エントリー受付中です!

 第14回YFTが近づいてまいりました。2007年最終戦となる今大会では、一体どんなドラマが待っているのでしょうか? すでに数組のエントリーを受け付けていますが、まだまだ参加選手枠にはアキがあります。我こそは!と思われるフライフィッシャーマンの挑戦をお待ちしています。
f0140384_1223452.jpg
 もうすっかり定番となったイワイミノーが、今回も大活躍するのか!? 秋のランカーシーズンだけに、70UP、80UPも十分期待できるスリリングな大会になると思われます。
(写真提供:BayFighter)


 参加を希望される方は、以下のエントリー用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、YFT事務局までファクスにてお送り下さい。エントリーまでの流れは1つ前の記事をご覧下さい。

※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「競技ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは11月18日(日)です。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。


エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。


 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。


 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長

※次回更新は11月12日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-11-02 12:10 | 最新ニュース

第14回YFTエントリー受付を開始しました

 皆様こんにちは。本日より第14回YFT(11月25日開催)のエントリー受付を開始しました。

f0140384_11492423.jpg
前回優勝の秋津選手と優勝魚叉長68.0cm(全長71.0cm)

 10月25日現在、エントリーが予想される選手およびガイドボート数は、前回と同じ20人前後となっています。当日は熱戦が繰り広げられることは間違いないでしょう。
 すでに参加経験のある方はご存知と思いますが、エントリー方法はFAXのみとなります。エントリー用紙のダウンロードは本日より可能となっていますので、出場が決まっている選手の皆様は、随時エントリー手続きをお願いします。

 ご質問が多い“エントリー完了までの流れ”を以下にまとめました。ご参照下さい。





エントリー手順は

①大会当日のボートを予約する
  ↓
②エントリー用紙をダウンロードし、プリントアウト。各項目を記入する
  ↓
③エントリー用紙を事務局へFAXする
(個人宅なので常識的な時間帯にお願いします)
  ↓
④エントリー受付完了の返事が来る
  ↓
⑤審査用紙(大会当日に使用します)をダウンロードし、プリントアウトしておく
  ↓
⑥大会に向けて色々頑張る
  ↓
⑦大会当日!

という流れになります。


※ボートのアテがない方は事務局までご相談下さい。無料でご紹介しています。






※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「競技ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは11月18日(日)です。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。


エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。


 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。


 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長

※次回更新は11月1日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-10-25 11:51 | 最新ニュース

フライフィッシャー12月号で紹介していただきました。

f0140384_11115368.jpg 現在発売中のフライフィッシャー誌(つり人社刊 980円)において、先の第13回YFTの模様と今後の大会告知を2ページ(p80-81)にわたり掲載していただきました!(ありがとうございます)


 詳しくは書店、釣具店でご覧のうえ、ぜひお買い求め下さい(よろしくお願いします)。






 フライフィッシャー誌をご覧いただき、当ブログへいらっしゃった方で、参加してみたいとお考えの方は、過去の大会レポートやルール等をご参照下さいませ。


 11月25日(日)開催の第14回YFTにつきましては、10月25日より告知開始いたします。いましばらくお待ち下さい。


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-10-22 18:29 | 最新ニュース

第13回YFT リザルト発表



 9月30日(日)に開催された『第13回横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』の公式リザルトをお知らせします。


 今回エントリーを果たした選手は21名、参加ボートは12艇と、前回の第12回大会に続いてYFT史上最多のエントリー数となりました。
 酷暑だった夏も過ぎ、いよいよ秋シーズン本番!といった季節ですが、当日は前日から降り続く冷たい雨。そして競技時間の経過とともに風が強く吹き始め、精神的にも体力的にも厳しい戦いが展開されました。

 まず結果を発表する前に、今大会でC&Rされたシーバスの総数は57匹
 最も多くC&Rできた人は1人で14匹もC&Rしています(1匹以上C&Rできた選手は16名、ノーフィッシュは5名でした)。平均叉長は40.5cm。
 タフな気象条件下ではありましたが、50cm以上のシーバスがトータル18匹C&Rされ、上位10位中9名が50cmオーバーという結果になりました。

 ここ数週間でめまぐるしく変わっていた横浜湾の状況や、強い雨、風というフライフィッシングには少々厳しい条件がそろっていましたが、参加選手の皆さんと各キャプテンの皆さんのご協力によって、安全に大会を進行することができ、終わってみれば秋シーズンにふさわしい激闘が繰り広げられた大会だったと思われます。ここに関係者の皆様にお礼申し上げます。





 では、順位の発表です。





f0140384_13533614.jpg

【 優 勝 】
秋津選手(StrippingStrike)/シークロ乗船
叉長68.0cm(全長71.5cm 参考記録)

 前回の第12回大会に続いて、秋津選手が堂々の優勝!! 史上初となる連覇をシークロ号にて達成しました。得意の沖バースにて、ストラクチャーに居着いているランカーをシンキングラインでじっくり狙って釣ったとのこと。
 優勝した秋津選手の手には、優勝トロフィーと賞状、そして副賞のセージ・フライリールとヘリーハンセン・キャップ、キャンプ用折り畳みチェア他、またスペシャルゲストの奥田さん(YFT初の2回優勝者)からティーニーのフライラインがプレゼントされました。
 見事、2度の優勝を果たした秋津選手は、慣例(?)により、ひとまず今回でYFTを引退。参加選手、各キャプテンから惜しみない拍手が贈られました。
 次はYFTチャンピオンズ・リーグ(!?)での活躍が期待されます。






f0140384_13541692.jpg

【 第2位 】
林選手(HKアングラーズ)/トレードウインズ乗船
叉長57.0cm

 今回初参戦となる林選手は初体験のイワイミノーでの挑戦。乗船した唐沢選手のアドバイスもあって(!?)、見事2位入賞を果たされました。競技中はフッキングに苦労したものの、一番いいサイズのシーバスをしっかりC&Rできたのがラッキーだったとのこと。
 2位の林選手には、賞状と副賞のアルトモア・レインウエア、アングラーズリパブリックの防水バッグ、バリバス・キャップ他、スペシャルゲストの奥田さんからエアフロのフライラインが贈られました。






f0140384_13543190.jpg

【 第3位 】
岩井選手(TEAM IBS)/ピーズ乗船
叉長55.5cm

 ご存知、岩井渓一郎さんが堂々の3位入賞! ストラクチャーのシェイドをイワイミノーで狙い、数を釣っていく作戦だったが、思いのほかバイト数が少なく大変苦戦したとのこと。
 開始1時間ほどで41cm、51.5cmをC&Rしたが後が続かず、ポイント移動。新しい場所で入賞魚をC&R。全体的に渋かったけれど、少ないバイトをうまくフッキングに持ち込むには、数をこなして体で覚えるしかない! とのこと。
 岩井選手には賞状と副賞の防水カメラバッグ、サングラスポーチ他が手渡されました。






f0140384_13544759.jpg

【最多C&R賞】
篠原選手(チームマンティスS)/パラス・フィッシングGS乗船
 もはや最多C&R賞男になりつつある篠原選手。今回もやってくれました。C&R数は14匹!! しかも50cmオーバーを1人で4本C&Rしたのも篠原選手だけ。今回も数と型の両方を追いかける贅沢な選択だったが、今一歩及ばず残念無念。
 今回最多C&R賞には、奥田氏よりLL.Beanのハットをご提供いただきました。また事務局より恒例のシーバス用フライ額装(今回はポップリップ)が贈られました。スペシャルゲストの奥田さん(写真右)ありがとうございました。

※14匹のC&Rは圧巻。総数57匹のほぼ1/4を1人で釣った計算になります。ちなみに次点は12匹をC&Rした福嶋選手(プレアデス乗船)。篠原選手と福嶋選手の2人で総数の約半分を釣った計算になります。お見事!






f0140384_135858.jpg

 今回は嬉しいことに、YFT初となる女性選手が参戦してくれました!! 残念ながら入賞には届きませんでしたが、そのガッツに敬意を表してレディス賞として奥田さんからエアフロのフライライン、事務局からパタゴニアのTシャツを進呈させていただきました。北川選手(KKFFC/ベイハムスター乗船)、次回以降の活躍に期待していますよ!

※YFTは男性だけの大会ではありません。女性アングラーの皆さんのご参加も大歓迎です。




それでは4位以降の発表です。



【第4位】 叉長55.0cm
福嶋選手(プレアデス)/プレアデス乗船

【第5位】 叉長54.5cm
浜口選手(チームマンティスH)/ザ・シーマン乗船

【第6位】 叉長53.5cm
篠原選手(チームマンティスS)/パラスフィッシングGS乗船

【第7位】 叉長52.0cm/52.0cm(2匹目)
佐藤和選手(ラストボイル)/ベイワイズ乗船

【第8位】 叉長52.0cm/37.5cm(2匹目)
山之井選手(StrippingStrike)/シークロ乗船

【第9位】 叉長52.0cm/0cm(2匹目)
加藤選手(TEAM IBS)/ピーズ乗船

【第10位】 叉長49.0cm
金選手(KKFFC)/ベイハムスター乗船


登録21名/12艇、出場21名/12艇。

■ご協賛■
新宿サンスイ様、、フレンドマリンサービス様、ティムコ様、OW様、奥田様、佐藤様、岩本様、賞品ご提供ありがとうございました!


f0140384_1472047.jpg

入賞された選手の皆様、
おめでとうございます!

悔し涙を飲んだ皆様、各ボートキャプテンの皆様、お疲れ様でした~。


次回開催は11月25日(日)です。

2007年シーズン最終戦の栄冠を勝ち取るのは、
きっとあなたです!!


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2007-10-01 13:32 | 結果発表


横浜で開催されているフライフィッシングの大会、『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント(YFT)』の公式ブログです。


by yokohamabay2007

プロフィールを見る
画像一覧

YFT公式ブログについて

皆様ようこそいらっしゃいました。
 このブログは横浜の海で開催されているフライフィッシングの大会『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』(略称:YFT)の公式ブログです。
 ここではYFTの開催告知や結果報告、関連ニュースなどをお届けしていきます。
 参加選手、ボートキャプテン、参加希望者の皆様に役立てていただければ幸いです。

2007年6月11日から更新を開始しました。
【協賛企業様リンク】

[横浜サンスイ]
[川崎サンスイ]
[ハーミット]
[ループ トゥ ループ]
[マーヴェリック]
[C&Fデザイン]
[タイクーン]
[フレンドマリンサービス]
[フライフィッシャー]
[ティムコ]
[新宿サンスイ]
[池袋サンスイ]
[フライショップ ロックス]
(順不同)


【大会参加ガイドボート】
[シークロ](8win)
[パラスF.G.S.](5win)
[ベイハムスター](4win)
[ストライカー](3 win)
[アルテミス](2win)
[ジョーズ](1win)
[ICFC](1win)
[オーシャンマスター](1win)
[シーホース](1win)
[ピーズ](1win)
[ブラックプラチナ](1win)
[ベイファイター]
[プレアデス]
[リアル]
[ザ・シーマン]
[ベイワイズ]
(順不同)

カテゴリ

最新ニュース
大会ルール
年間スケジュール
結果発表
大会レポート
実行委員会から

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧