第18回YFT エントリー受付中です!

 皆様こんにちは。今月28日(日)に開催される第18回YFTが近づいてまいりました。2008年シーズンもすでに4戦目。本格的な秋を迎え、ランカーラッシュにわく大会になると思われます。

f0140384_18153850.jpg

 さぁ、今回も一体どのようなドラマが待ち受けているのでしょうか? 最近の横浜の海では、イワイミノーを使ったサーフェースの釣りが絶好調!! また、当然のようにサブサーフェースやディープレンジにも、かなりの数のシーバスが反応しているようです。そして何よりこの時期は大型個体の活性が一気に高まるので、ビギナーの方でも一発逆転の可能性が十分にあると思われます(皆様、くれぐれもショックリーダーは細くしすぎないように……ご注意を!)。

f0140384_1816063.jpg

 すでに数組がエントリーの名乗りをあげていますが、まだまだ参加選手枠には余裕があります。我こそは!と思われるフライフィッシャーマンの参加をお待ちしています。

f0140384_18161839.jpg

 YFTは競技ですが、海のフライフィッシング好きが20人近く集うというのは、なかなかない貴重な機会でもあります。競技が終われば互いの健闘を讃え合いつつ、おのずと海フライの話題で盛り上がるもの。参加選手&ボートキャプテンは、ライバルであり貴重な友人でもあるのです。

(参加ボート、参加選手はエントリー受付終了後にお知らせします)




 参加を希望される方は、以下のエントリー用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、YFT事務局までファクスにてお送り下さい。エントリーまでの流れは下にまとめましたので、初めて参加を希望される方はご参照ください。

※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「大会ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは9月21日(日)です。


各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。




ご質問が多い“エントリー完了までの流れ”を以下にまとめました。ご参照下さい。




エントリー手順は

①大会当日のボートを予約する
  ↓
②エントリー用紙をダウンロードし、プリントアウト。各項目を記入する
  ↓
③エントリー用紙を事務局へFAXする
(個人宅なので常識的な時間帯にお願いします)
  ↓
④エントリー受付完了の返事が来る
  ↓
⑤審査用紙(大会当日に使用します)をダウンロードし、プリントアウトしておく
  ↓
⑥大会に向けて色々頑張る
  ↓
⑦大会当日!

という流れになります。


※ボートのアテがない方は事務局までご相談下さい。無料でご紹介しています。







 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-09-12 18:09 | 最新ニュース

第17回YFTリザルト発表

 シーバス・フライフィッシングが大好きな皆様、こんにちは。
 本日は7月27日に開催された「第17回YFT」のリザルトをお知らせします。
f0140384_2114613.jpg
 まずは順位の発表です(入賞魚および大会の様子は、28日以降にアップします)。






第1位
木村選手(チーム5050/シーホース乗船)
叉長58.0cm(全長60.5cm)

f0140384_21245761.jpg

写真提供:シーホース







第2位
篠原選手(チームマンティス/パラスフィッシングGS乗船)
叉長57.5cm

f0140384_214327.jpg

写真提供:パラスフィッシングGS






第3位
久保選手(I.B.S./ピーズ乗船)
叉長55.5cm

f0140384_11522486.jpg

写真提供:ピーズ






最多C&R賞
福嶋選手(チーム・シークロ/シークロ乗船)
9匹

f0140384_1313058.jpg
写真提供:シークロ





4位 小林選手 49.0cm(L.B.S.S./オーシャンマスター乗船)

5位 柿澤選手 48.0cm(関内接骨院/ストライカー操船)

6位 中林選手 47.0cm(チームナーカ/ジョーズ乗船)

7位 山本(泰)選手 46.5cm(漆山男塾/ベイファイター乗船) 

8位 福嶋選手 46.0cm(チームシークロ/シークロ乗船)

9位 吉田選手 44.5cm(チームベイハム/ベイハムスター乗船)

10 岩井選手 44.0cm(I.B.S./ピーズ乗船)

11位 佐藤選手 41.0cm(L.B.S.S./オーシャンマスター乗船)


※参加選手14名、参加ボート9艇、大会総C&R数43匹(参考記録)。

 入賞された選手の皆様、また惜しくも入賞できなかった皆様、ボートキャプテンの皆様、猛暑の中お疲れ様でした。



◇ご協賛いただいたスポンサーの皆様◇
ダイワ精工
ありがとうございました!



次の戦いは、すでに始まっています!!
第18回YFTは9月28日(日)開催です!!!!



※次回更新は8月1日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-07-27 21:12 | 結果発表

第17回YFTエントリーリスト発表

 第17回YFTのエントリー受付が終了しました!!

 今回も多数のエントリーありがとうございました。
 大会当日まであと数日と迫っておりますが、ここでエントリーリストの公開と、各チームをご紹介させていただこうと思います。



 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
競技ルールはこちら

【参加選手の皆様へ】
 競技時間中、C&Rしたシーバスの叉長を審査用紙に記入していただく必要がありますので、各自で油性マジック等をご用意下さい(水性だとにじみます)。審査用紙は大会前にプリントアウトしてご持参下さい。





▼エントリーリスト▼(7月22日確定)

■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名


No.1/関内接骨院/柿澤選手/ストライカー/柿澤CP
 今回はなんとストライカーの柿澤キャプテン自らが参戦! 興味津々で始めたばかりのフライフィッシングだが、魚の居場所は把握しているだけにある意味、優勝にもっとも近い!?


No.2/チームマンティス/篠原選手/浜口選手/パラスフィッシングGS/鹿内CP
 すっかりYFTのベテランとなってきた感があるチームマンティス。今回は久々にタッグを組んでの出場。着実に結果を出す篠原選手とミラクルを呼ぶ浜口選手の化学反応やいかに?


No.3/チームベイハム/吉田選手/永橋選手/ベイハムスター/長谷川CP
 強豪に挑むべく新チーム結成! 吉田、永橋の両選手は気力・体力を充実させて真夏の大会に備える。気が抜けない一日となりそうだ。


No.4/チームナーカ/中林選手/ジョーズ/伊藤CP
 ジョーズ号で参戦するのは中林選手。前回コンビを組んだ唐沢選手が休場なので、一気に優勝を狙う。得意の根岸エリアで勝負を決定づけられるか!?


No.5/L.B.S.S./小林選手/佐藤選手/オーシャンマスター/喜内CP
 前回シングル参戦で苦渋を飲んだ小林選手。今回は佐藤選手とのコンビでワンツーフィニッシュを目指す! 新艇のオーシャンマスターⅢ号はランカー直行便だ!!


No.6/チームシークロ/福嶋選手/シークロ/岡本CP
 前回、堂々の優勝を果たした福嶋選手。今大会で優勝して引退を表明している。つまりこれは優勝宣言でもある。全力でサポートするのは岡本キャプテン。名コンビの命運はいかに?


No.7/漆山男塾/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP
 いよいよやってきた真夏のトップシーズンに照準を合わせてきた感がある漆山男塾チーム。イワイミノーで爆釣か? それとも……? ベテランの沈黙は他の選手に大きなプレッシャーを与えている。


No.8/チーム5050/木村選手/シーホース/内田CP
 今回、初参戦となる木村選手。シーホースの内田キャプテンと一緒に東京湾奥でシーバスをたくさん釣っている、通称「鷹の目店長」。大会終了後のスーパードライが目的なのはここだけの秘密だ。


No.9/I.B.S./岩井選手/久保選手/ピーズ/葉多埜CP
 昨年、一昨年とイワイスーパーミノー旋風を巻き起こした岩井選手が、いよいよ今年も参戦! タッグを組むのは久保選手。互いに気心の知れたチームだけに、ワン・ツーフィニッシュも十分考えられる。
※リスト漏れ、謹んでお詫びします




(エントリーNo.は受付順です)




エントリー選手は合計14名、
参加ボートは9艇となりました。



第17回YFTのエントリー受付は終了しました





 エントリー用紙をお送りいただいた方で、エントリーリストにお名前がない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。
 またご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)へお願いします。

 いよいよ夏本番、水面炸裂に一喜一憂する7月開催のYFTが目前に迫ってきました。ここ最近の横浜近海では、ご多分に漏れず水面への反応がずいぶんと良くなってきています。アベレージは40~50cmですが、あるエリアでは60~70cm級のシーバスが多数C&Rされています。このまま好況が続けば大会当日も大いに盛り上がると思われます。
 大会当日の天候はいまのところ不明ですが、強風や雨が降ることも予想されます。参加選手、キャプテンの皆様は、万全の装備でお願いします。


■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


※次回更新は7月28日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-07-23 01:55 | 最新ニュース

第17回YFT エントリー受付中です!

 皆様こんにちは。今月27日(日)に開催される第17回YFTが近づいてまいりました。2008年シーズン3戦目となる今大会では、一体どんなドラマが待ち受けているのでしょうか? 最近の横浜の海では、イワイミノーを使ったサーフェースの釣りにも反応が良くなってきたという報告が入ってきており、いよいよ夏本番のバクバクモード突入と思われます。
 すでに数組がエントリーの名乗りをあげていますが、まだまだ参加選手枠には余裕があります。我こそは!と思われるフライフィッシャーマンの参加をお待ちしています。

f0140384_11333464.jpg
 同好の士が集うと、それだけでおのずと盛り上がるもの。参加選手&ボートキャプテンは、ライバルであり貴重な友人でもあるのです。

(参加ボート、参加選手はエントリー受付終了後にお知らせします)




 参加を希望される方は、以下のエントリー用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、YFT事務局までファクスにてお送り下さい。エントリーまでの流れは1つ前の記事をご覧下さい。

※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「大会ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは7月20日(日)です。


各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。




 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-07-11 11:37 | 最新ニュース

第16回YFT リザルト発表

f0140384_201266.jpg
 シーバス・フライフィッシングが大好きな皆様、こんにちは。
 本日は5月25日に開催された「第16回YFT」のリザルトをお知らせします。





f0140384_1425115.jpg
 大会スタート直前。ベイブリッジ下、大黒ふ頭側航路外に、選手を乗せたガイドボートが集結する。言葉にするのが難しい緊張感が高まります。

f0140384_14265663.jpg
 大会前日までは好天でしたが、当日は前夜から降り始めた雨であいにくのコンディション。風と波で予定していたポイントに入れなかったボートも多かったのではないでしょうか。
 毎年この5月のYFTは海況や潮色に悩まされることが多いのですが、今回も例に漏れず苦戦を強いられる内容となったようです。しかし参加選手はいずれも歴戦のSWFFマンばかり。ちょっとやそっとのタフコンに心が折れることはありません。可能性のあるポイントを丹念に粘り強く探っていく……。プレジャーフィッシングとは少し趣向が異なる“大会ならでは”の釣りを制限時間いっぱいまで展開しました。

f0140384_14323234.jpg
 途中、小林選手(オーシャンマスター乗船)はYFT初となるメバルを2匹C&R。競技対象魚はシーバスですが、横浜エリアにおいて日中にメバルがフライで釣れるのは珍しいケース。こういった出来事も競技終了後の昼食会(親睦会)で報告され、参加選手の話題をさらっていました。
 単純にフライの釣り大会というだけでなく、同好の士が集う、情報交換の場としても毎回活用いただいています。







 それでは順位の発表です。






第1位
福嶋選手(チーム・シークロ/シークロ乗船)
叉長68.5cm(全長72.0cm)

f0140384_14105136.jpg


f0140384_14111855.jpg

写真提供:シークロ






第2位
篠原選手(チームマンティスS/パラスフィッシングGS乗船)
叉長53.5cm

f0140384_1412827.jpg

写真提供:パラスフィッシングGS






第3位
浜口選手(チームマンティスH/シーマン乗船)
叉長44.0cm

f0140384_14123154.jpg

写真提供:シーマン、浜口選手






最多C&R賞
福嶋選手(チーム・シークロ/シークロ乗船)
13匹

f0140384_14161697.jpg

この日、福嶋選手の読みは型、数ともに冴えわたっていました。





4位 山本選手(漆山男塾/ベイファイター乗船)

5位 加藤選手(ソルティスプラッシュ/ストライカー乗船)

6位 藤代選手(漆山男塾/ベイファイター乗船)

※参加選手13名、参加ボート9艇、大会総C&R数25匹(参考記録)。

 入賞された選手の皆様、また惜しくも入賞できなかった皆様、ボートキャプテンの皆様、厳しい気象条件の中お疲れ様でした。



◇ご協賛いただいたスポンサーの皆様◇
フライショップ・ループトゥループ
ダイワ精工
ティムコ
K様(個人)

ありがとうございました!



次の戦いは、すでに始まっています!!
第17回YFTは7月27日(日)開催です!!!!
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-05-26 02:06 | 結果発表

第16回YFT エントリーリスト発表

 第16回YFTのエントリー受付が終了しました!!
f0140384_1354383.jpg
 今回も多数のエントリーありがとうございました。
 大会当日まであと数日と迫っておりますが、ここでエントリーリストの公開と、各チームをご紹介させていただこうと思います。



 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
競技ルールはこちら

【参加選手の皆様へ】
 競技時間中、C&Rしたシーバスの叉長を審査用紙に記入していただく必要がありますので、各自で油性マジック等をご用意下さい(水性だとにじみます)。審査用紙は大会前にプリントアウトしてご持参下さい。





▼エントリーリスト▼(5月19日確定)

■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名


No.1/Salt Striker/加藤選手/山本選手/ストライカー/柿澤CP
 前々回3位、前回2位と確実に順位を上げてきている加藤選手、今回は優勝か!? それとも加藤選手と組むと、なぜかオイシイことが多い山本選手が2度目の優勝を勝ち取るのか!?


No.2/HMT/畠山選手/藤原選手/シーホース/内田CP
 初参戦となるシーホースからは、世捨て人倶楽部よりの使者、畠山選手と藤原選手がエントリー。舵を握るのは第1回YFT優勝者の内田選手。船長となって再び横浜の海へカムバック! デビュー戦ながら狙うのは優勝のみ!!


No.3/チームマンティスH/浜口選手/シーマン/金子CP
 しばらく入賞から遠のいているチームマンティスHの浜口選手。今回はシーマン金子CPと組んで優勝を目指す。一発逆転の可能性があるだけに気が抜けない一日となりそうだ。


No.4/チームナーカ/唐沢選手/中林選手/ジョーズ/伊藤CP
 ジョーズ号で参戦するのは新コンビとなる唐沢選手と中林選手。上り調子の新コンビなので入賞を飛び越して一気に優勝の可能性も十分にあるだろう。得意の根岸エリアでランカーを狙う!


No.5/Go With bayham/吉田選手/ベイハムスター/長谷川CP
 YFT古豪のベイハムスター号でエントリーするのは吉田選手。シングル参戦で目指すはトロフィー! 目まぐるしく変わる初夏の潮をどう攻略できるかがキーポイントになりそうだ。


No.6/チームマンティスS/篠原選手/パラスフィッシングGS/鹿内CP
 “最多C&R男”を自称しているが、実は誰よりも優勝への熱き思いを秘めている篠原選手。阿吽の呼吸となってきたパラス鹿内CPと、粘りの釣りで勝利をつかむ!!


No.7/ソルティ・スプラッシュ/小林選手/オーシャンマスター/喜内CP
 YFT史上最大魚をC&Rしているオーシャンマスターからは、小林選手が参戦。ポイントを知り尽くした喜内CPと絶妙なコンビで2度目の最大記録更新を狙う!


No.8/シークロ/福嶋選手/シークロ/岡本CP
 静かに、ただ静かに優勝のみを願う福嶋選手。今大会ではどんな戦略を展開するのか要注目の存在だ。全力でサポートするのはシークロ岡本CP。優勝までの航路を最短距離で疾走する。


No.9漆山男塾/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP
 おおとりに控えしは山本選手、藤代選手の漆山男塾。今大会参加選手の中でもっともベテランといっても過言ではないコンビ。引き出しの数は他を圧倒するため、タフコンになればなるほど優勝が近づくかも!?



(エントリーNo.は受付順です)




エントリー選手は合計13名、
参加ボートは9艇となりました。



第16回YFTのエントリー受付は終了しました





 エントリー用紙をお送りいただいた方で、エントリーリストにお名前がない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。
 またご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)へお願いします。

 毎年波乱となる5月開催のYFTが目前に迫ってきました。ここ最近の横浜近海ではイワシの群れが大挙していて、60~70cm級のシーバスが多数C&Rされています。このまま好況が続けば大会当日も大いに盛り上がると思われます。
 とはいえ、この時季は恐怖の赤潮が発生することも多く、釣れるエリアと釣れないエリアの差が大きくなってしまうのも事実。参加選手各位には、これまで培ってきた技術、知識、精神力を大いに発揮していただきたく思います。
 大会当日の天候はいまのところ不明ですが、強風や雨が降ることも予想されます。参加選手、キャプテンの皆様は、カゼなどひかないよう防寒対策は万全に。


■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


※次回更新は5月26日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-05-19 13:50 | 最新ニュース

第16回YFT エントリー受付中です!

 第16回YFTが近づいてまいりました。2008年シーズン2戦目となる今大会では、一体どんなドラマが待ち受けているのでしょうか? すでに数組のエントリーを受け付けていますが、まだまだ参加選手枠にはアキがあります。我こそは!と思われるフライフィッシャーマンの参加をお待ちしています。

f0140384_11262266.jpg
イワイミノーの釣り、始まってます!!



 現在のところ、参加予定ボートは……おなじみのメンバーに加えて、東京湾奥から新しいガイドボートが参戦!?
(参加ボート、参加選手はエントリー受付終了後にお知らせします)






 参加を希望される方は、以下のエントリー用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、YFT事務局までファクスにてお送り下さい。エントリーまでの流れは1つ前の記事をご覧下さい。

※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「大会ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは5月18日(日)です。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。




 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長



--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-05-09 11:30 | 最新ニュース

第15回YFT 公式リザルト発表

f0140384_140358.jpg

(写真提供:パラスフィッシングGS)


 大変お待たせしました。先の3月30日(日)に開催された『第15回横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』の公式リザルトを発表します。





 今回エントリーを果たした選手は10名、参加ボートは7艇となりました。
 シーバスのフライフィッシング、デイゲーム開幕の合図となる今大会は、天候にも恵まれ絶好の釣り日和の下で行われました。
 結果発表の前に、今大会でC&Rされたシーバスの総数は35匹
 最も多くC&Rできた人は1人で13匹もC&Rしています(1匹以上C&Rできた選手は6名、ノーフィッシュは2名、欠場1名でした)。平均すると1人平均で3.5匹をC&Rした計算になります。


 春シーズンは日並みによってシーバスの活性が大きく上下することが多く、かなり難しい釣りを要求されるのですが、今大会も50cm以上のシーバスがトータル6匹C&Rされ、上位5位は全員50cmオーバーという、2008年の開幕を勢いづける好結果となりました。

 今回も参加選手の皆さんと各キャプテンの皆さんのご協力によって、安全に大会を進行することができ、横浜港近郊の好調さが表された大会だったと思われます。ここに関係者の皆様にお礼申し上げます。





 では、順位の発表です。





【 優 勝 】
岩本選手(チーム・イーカー)/ジョーズ乗船
叉長55.0cm
f0140384_13391233.jpg
 得意の根岸湾で「ポツポツながら確実に拾い釣って結果を出した」とのこと。最初はタイプ6のシンキングラインでディープを探っていたが、同船していた唐沢さんと「タナが浅いかも?」ということになり、ほぼノーカウントでのリトリーブに変更したところ、急に反応が良くなったそうです。
 使用フライはEPミノー(約7~9cm)、カラーはチャートリュース。

 優勝した岩本選手には、優勝トロフィーと賞状、そして副賞のCapsタイイングバイス、3Mバッキングライン1000m、VISIONランニングライン100mがプレゼントされました。

f0140384_13433780.jpg
 昨年最終戦のディフェンディングチャンピオン、小宮氏から優勝トロフィーが贈られました。

 今回2度目の優勝を果たした岩本選手は、慣例(?)により、ひとまずYFTを引退。参加選手、各キャプテンから惜しみない拍手が贈られました。
 戦いのステージはYFTチャンピオンズ・リーグへ!?










【 第2位 】
加藤選手(SaltStriker)/ストライカー乗船
叉長53.5cm
f0140384_13461489.jpg
 ストライカー号でエントリーの加藤選手はYFTの常連のひとり。前回は第3位、今回は2位と確実にランクアップ。グッドサイズの53.5cmでエントリーし、見事準優勝。比較的大きくエリアチェンジしながら、活性の高い個体をC&Rしていったとのこと。柿澤キャプテンと二人三脚で掴んだ勝利といえるでしょう。
 2位の加藤選手には、賞状と副賞のダンベイリー・フライリールバッグと防水フライボックスが贈られました。










【 第3位 】
中林選手(SaltStriker)/ストライカー乗船
叉長53.0cm、2匹目52.0cm
f0140384_13511984.jpg
 3位に入賞されたのは、加藤選手と同じストライカー号に乗った中林選手。
 加藤選手と絶妙な連携プレイでポイントを探り、53.0cm、52.0cmを連続でC&R。見事、ツースリーフィニッシュを飾った。中林選手には賞状と副賞のExofficio エアストリップシャツと防水フライボックスが贈られました。











【最多C&R賞】
篠原選手(チームマンティスS)/パラスフィッシングGS乗船
13匹
f0140384_1359267.jpg

 トータル35匹中、1人で3分の1以上をC&Rした篠原選手。その功績を讃え、表彰状と副賞のBUFF オリジナルヘッドウェアが贈られました。
 すでにこの賞のおなじみとなってきた感がある篠原選手。3位の中林選手と同寸の53.0cmをC&Rしていたが、大会ルールにより2匹目の叉長で惜しくも4位となった。
 この日は沖バースでランカーに狙いを絞った釣りを展開。キッカーフィッシュをヒットさせるものの、ストラクチャーに巻かれてラインブレイク。

f0140384_13594745.jpg
 数を釣らせたら右に出る者はいない!?
 つい3~4年前までは、春のデイゲームといえばボウズが当たり前。1匹釣れれば御の字というイメージでしたが、テクニックやメソッドの開発によって、どんどん変わってきています。しかし、まったく恐ろしい選手です……。













それでは4位以降の発表です。



【第4位】 叉長53.0cm、2匹目叉長45.0cm
篠原選手(チームマンティスS)/パラスフィッシングGS乗船

【第5位】 叉長50.0cm
唐沢選手(チームイーカー)/ジョーズ乗船



登録10名/7艇、出場9名/6艇。


■ご協賛■
フライショップ・ハーミット様、ご協賛ありがとうございました!



f0140384_14271064.jpg

入賞された選手の皆様、
おめでとうございます!

悔し涙を飲んだ皆様、各ボートキャプテンの皆様、お疲れ様でした。また次のYFTで、お会いしましょう!
 ありがとうございました。



次回、YFT第16戦は5月25日(日)開催です!
 皆様のご参加お待ちしています。



--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2008YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-04-03 14:11 | 結果発表

YFT15戦、エントリーリスト

 第15回YFTのエントリー受付が終了しました!!


 今回も続々のエントリーありがとうございました。
大会当日まであと数日と迫っておりますが、ここでエントリーリストの公開と、各チームをご紹介させていただこうと思います。

 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
競技ルールはこちら

【参加選手の皆様へ】
 競技時間中、C&Rしたシーバスの叉長を審査用紙に記入していただく必要がありますので、各自で油性マジック等をご用意下さい(水性だとにじみます)。審査用紙は大会前にプリントアウトしてご持参下さい。





▼エントリーリスト▼(3月24日確定)


■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名


No.1/チーム イーカー/岩本選手/唐沢選手/ジョーズ/伊藤CP



No.2/漆山男塾/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP



No.3/Salt Striker/加藤選手/中林選手/ストライカー/柿澤CP



No.4/チームマンティスS/篠原選手/パラスフィッシングGS/鹿内CP



No.5/ソルティ・スプラッシュ/小林選手/オーシャンマスター/喜内CP



No.6/Go with bayham/吉田選手/ベイハムスター/長谷川CP



No.7/シークロ/福嶋選手/シークロ/岡本CP






(エントリーNo.は受付順です)




エントリー選手は合計10名、
参加ボートは7艇となりました。



第14回YFTのエントリー受付は終了しました





 エントリー用紙をお送りいただいた方で、エントリーリストにお名前がない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。
 またご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)へお願いします。

 いよいよ今年もYFTの開幕戦を迎える時季になりました。YFTの開幕はデイゲームでシーバスが釣れだす時期でもあります。寒暖の差こそあれ、海の中は確実に春本番へ向かっています。大会当日の天候はいまのところ不明ですが、強風や雨が降ることも予想されます。参加選手、キャプテンの皆様は、カゼなどひかないよう防寒対策は万全に。


■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


※次回更新は3月31日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-03-25 13:53 | 最新ニュース

YFT 2008年 年間スケジュール

 ここではYFTの2008年開催予定をお伝えします。

--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第15回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント 
開催日 2008年3月30日(日) 7:00~11:00  
※終了しました


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第16回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント
開催日 2008年5月25日(日) 7:00~11:00
※終了しました


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第17回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント  
開催日 2008年7月27日(日) 7:00~11:00  
※終了しました


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第18回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント  
開催日 2008年9月28日(日) 7:00~11:00
※終了しました



--------------------------------------------------------------------------------


大会名 第19回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント  
開催日 2008年11月30日(日) 7:00~11:00
※終了しました

--------------------------------------------------------------------------------


(C)2005~2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-03-18 15:59 | 年間スケジュール


横浜で開催されているフライフィッシングの大会、『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント(YFT)』の公式ブログです。


by yokohamabay2007

プロフィールを見る
画像一覧

YFT公式ブログについて

皆様ようこそいらっしゃいました。
 このブログは横浜の海で開催されているフライフィッシングの大会『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』(略称:YFT)の公式ブログです。
 ここではYFTの開催告知や結果報告、関連ニュースなどをお届けしていきます。
 参加選手、ボートキャプテン、参加希望者の皆様に役立てていただければ幸いです。

2007年6月11日から更新を開始しました。
【協賛企業様リンク】

[横浜サンスイ]
[川崎サンスイ]
[ハーミット]
[ループ トゥ ループ]
[マーヴェリック]
[C&Fデザイン]
[タイクーン]
[フレンドマリンサービス]
[フライフィッシャー]
[ティムコ]
[新宿サンスイ]
[池袋サンスイ]
[フライショップ ロックス]
(順不同)


【大会参加ガイドボート】
[シークロ](8win)
[パラスF.G.S.](5win)
[ベイハムスター](4win)
[ストライカー](3 win)
[アルテミス](2win)
[ジョーズ](1win)
[ICFC](1win)
[オーシャンマスター](1win)
[シーホース](1win)
[ピーズ](1win)
[ブラックプラチナ](1win)
[ベイファイター]
[プレアデス]
[リアル]
[ザ・シーマン]
[ベイワイズ]
(順不同)

カテゴリ

最新ニュース
大会ルール
年間スケジュール
結果発表
大会レポート
実行委員会から

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧