第21回YFTリザルト発表 

 シーバス・フライフィッシングが大好きな皆様、こんにちは。
 本日は5月31日に開催された「第21回YFT」のリザルトをお知らせします。

今回は6艇のボートが集結。激闘を繰り広げました。
f0140384_2128354.jpg

 パラスFGS(手前)とストライカー(奥)。
f0140384_21285220.jpg

 ベイファイター。
f0140384_2129867.jpg

 ベイハムスター(奥)とシークロ(手前)。

 



 それでは順位の発表です。




第1位
浜口選手(チームマンティスBP/ブラックプラチナ号乗船)
叉長59.0cm
(全長61.0cm) ヒットフライはハマデシーバー(コパーワイヤー)。
f0140384_21265069.jpg
写真提供:大海原とフライロッド

f0140384_21273960.jpg

 




第2位
佐野選手(チームベイハム/ベイハムスター乗船)
叉長53.0cm
ヒットフライは14cmくらいのストリーマー
f0140384_1365423.jpg
写真提供:ベイハムスター

f0140384_21245632.jpg






第3位
永橋選手(チームシークロ/シークロ乗船)
叉長51.0cm
 ヒットフライはボラオ。
f0140384_1371827.jpg
写真提供:シークロ

f0140384_21233391.jpg






最多C&R賞(同数)
浜口選手(チームマンティスBP/ブラックプラチナ号乗船)
篠原選手(チームマンティスS/パラスFGS乗船)
2匹

f0140384_21195210.jpg




4位 篠原選手 44.5cm(チームマンティスS/パラスFGS乗船)

5位 長森選手 43.0cm(チームマンティスS/パラスFGS乗船)

6位 中林選手 40.5cm(チームストライカー/ストライカー乗船)

※参加選手10名、参加ボート6艇、大会総C&R数8匹(参考記録)。


【総評】
 毎年5月のYFTは激戦になる、その予想通りタフコンディションの大会でした。数日前に潮色が急変し、エリアによっては赤潮が大発生しているという、フライフィッシングでは攻略しにくい状況でした。
 そんな中でも、確実に魚をC&Rする選手がいたのは何とも頼もしい限り。上位3人はいずれも叉長50cmを超えるシーバスをC&R。タフコンディションでも確実に魚を釣ることで、次回大会への自信につながるのではないでしょうか。


f0140384_2117991.jpg

 入賞された選手の皆様、また惜しくも入賞できなかった皆様、ボートキャプテンの皆様、お疲れ様でした。



◇ご協賛いただいたスポンサーの皆様◇
フライショップ ロックス
ベイファイター
ありがとうございました!



第22回YFTは7月26日(日)開催です!



※次回更新は6月25日ごろ予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2009 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2009-05-31 21:34 | 結果発表

第21回YFT エントリーリスト発表 

 第21回YFTのエントリー受付が終了しました!!

 今回も多数のエントリーありがとうございました。
 大会当日まであと数日と迫っておりますが、ここでエントリーリストを発表させていただきます。
 ※一部で噂されていた覆面選手の参加は、諸般の事情により次回に見送られました。お騒がせしました。


 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
競技ルールはこちら

【参加選手の皆様へ】
 競技時間中、C&Rしたシーバスの叉長を審査用紙に記入していただく必要がありますので、各自で油性マジック等をご用意下さい(水性だとにじみます)。審査用紙は大会前にプリントアウトしてご持参下さい。





▼エントリーリスト▼(5月27日確定)

■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名


No.1/チームストライカー/中林選手/小林選手/ストライカー/柿澤CP
 


No.2/チームベイハム/佐野選手/平山選手/ベイハムスター/長谷川CP



No.3/チームマンティスS/篠原選手/長森選手/パラスフィッシングGS/鹿内CP



No.4/漆山男塾/藤代選手/山本選手/ベイファイター/宇田川CP
 


No.5/チームシークロ/永橋選手/シークロ/岡本CP



No.6/チームマンティスBP/浜口選手/ブラックプラチナ/浜口CP

(エントリーNo.は受付順です)




エントリー選手は合計10名、
参加ボートは6艇となりました。



第21回YFTのエントリー受付は終了しました





 エントリー用紙をお送りいただいた方で、エントリーリストにお名前がない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。
 またご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)へお願いします。


 大会当日の天候はいまのところ不明ですが、降雨も予想されます。参加選手、キャプテンの皆様は、万全の装備でお願いします。

 21回という新たなステージに突入したYFT。実行委員一同、記念すべき日になればという思いでおります。参加選手の皆様はぜひ優勝目指してがんばってください!

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


※次回更新は6月1日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2009 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2009-05-28 13:50 | 最新ニュース

第21回 YFTが開催されます

 皆様こんにちは。今月31日(日)に開催される第21回YFTが近づいてまいりました。
 2009年のシーズン第2戦。例年は本格的なデイゲームのシーズンイン直前ということもあり、勝ちパターンが確立しにくいうえ、赤潮の発生が重なることもあって、歴戦のベテランも手こずる激戦が繰り広げられています。
 しかし、今年はどういうわけかシーバスのデイゲーム・モードへの切り替わりが早く、すでにイワイミノーに代表されるサーフェイスの釣りが絶好調とのこと。例年にはない釣れまくりの大会になるやもしれません。
f0140384_1621077.jpg
(写真はスタート前、ブリーフィングの様子 写真提供/Fさん)

【開催概要】
●開催日 2009年5月31日(日) 7:00~11:00  
●集合 横浜ベイブリッジ下 (大黒埠頭北西面沖・航路外) 
●競技開始時刻 AM7:00   
●競技終了時刻 AM11:00(各艇釣り場にて)
●帰港、移動 AM11:00~  
●審査受付締め切り時間 PM12:30
●表彰式&親睦会 PM12:00~ タイクーン (新山下)
●解散 PM14:30頃
●大会参加費/1人=2.500円+保険代500円 (傷害・賠償責任・捜索費等給付対象)+昼食代2,000円=合計5,000円(当日精算となります)

※懇親会に参加されるガイドボートキャプテンは、昼食代2,000円が必要となります。



 さてさて、今回は一体どんなドラマが待ち受けているのでしょうか? イワイミノーを使ったサーフェイスの釣りが炸裂するのか? はたまたシンキングラインでビッグワンを狙い釣るか?
 関係者の間では5月のYFTがシーズン中でもっとも過酷で、もっとも難しいといわれ、事実、大半の選手がノーフィッシュで終わるという厳しい結果に見舞われることがありました。しかしそれゆえにC&Rした1匹の満足度、達成感は何物にも代えがたく、また勝者の栄誉は一段と価値のあるものとなるでしょう。


 YFTのちょうど1週前には『東京ベイ・シーバス・フライフィッシング・トーナメント 第21回大会』が開催されるので、そちらの状況もぜひ参考にしてみてください。
 すでに何組かのエントリーをいただいていますが、参加選手枠には余裕があります。我こそは!と思われるフライフィッシャーマンの参加をお待ちしています。

 YFTは競技ですが、海のフライフィッシング好きが20人近く集うというのは、なかなかない貴重な機会でもあります。競技が終われば互いの健闘を讃え合いつつ、おのずと海フライの話題で盛り上がるもの。参加選手&ボートキャプテンは、ライバルであり貴重な友人でもあるのです。
(参加ボート、参加選手はエントリー受付終了後にお知らせします)




 参加を希望される方は、以下のエントリー用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、YFT事務局までファクスにてお送り下さい。エントリーまでの流れは下にまとめましたので、初めて参加を希望される方はご参照ください。

※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「大会ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは5月25日(月)です。


各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。




ご質問が多い“エントリー完了までの流れ”を以下にまとめました。ご参照下さい。




エントリー手順は

①大会当日のボートを予約する
  ↓
②エントリー用紙をダウンロードし、プリントアウト。各項目を記入する
  ↓
③エントリー用紙を事務局へFAXする
(個人宅なので常識的な時間帯にお願いします)
  ↓
④エントリー受付完了の返事が来る
  ↓
⑤審査用紙(大会当日に使用します)をダウンロードし、プリントアウトしておく
  ↓
⑥大会に向けて色々頑張る
  ↓
⑦大会当日!

という流れになります。


※ボートのアテがない方は事務局までご相談下さい。無料でご紹介しています。







 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長

次回更新は5月27日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2009 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2009-05-11 16:17 | 最新ニュース

第20回YFT 結果報告

 シーバス・フライフィッシングが大好きな皆様、こんにちは。
 本日は3月29日に開催された「第20回YFT」のリザルトをお知らせします。

 それでは順位の発表です。






第1位
永橋選手(チームシークロ/シークロ乗船)
叉長70.0cm
(全長73.5cm) ヒットフライはボラを。
f0140384_20131765.jpg
写真提供:シークロ

f0140384_2044563.jpg

 スタート直後に扇島方面へ移動し、前日のプラで反応がよかったポイントへ。この日も魚は活性が高く、2投目からシーバスをキャッチ。ここで50UPを3匹含む8匹をC&R。その後、より大型を求めて横浜港へ移動。ポツリポツリ拾い釣っていくなかで、叉長70.0cmをC&R。心のなかで「やった!」と叫んだそうです。
 昨年の最終戦で2位入賞、そして2009年の緒戦で見事優勝! 永橋選手は、シーズンオフの間にキャスティングスクールへ何度も通い技術向上を行い、また大会前のプラを2度行うなど、惜しみない情熱を注ぎこんでらっしゃいました。
 3月のデイゲームとしてはオドロキの70オーバーですが、これもひとえに永橋選手の熱き思いが呼び寄せた結果といえるのではないでしょうか。








第2位
大谷選手(チームベイハム/ベイハムスター乗船)
叉長64.0cm
 ヒットフライは加藤さんのフライ
f0140384_2094136.jpg

写真提供:ベイハムスター

f0140384_203593.jpg

 女性トーナメンターとして初の入賞! それも堂々64.0cmという、本来であれば優勝でもおかしくないビッグワンをエントリーされた大谷選手。
 昨年から導入を始めたというダブルハンドロッドで、600グレインのシンキングラインを使ってディープレンジから見事な1匹を引き出されました。ダブルハンドロッドは重比重のラインを手返しよく、安全にキャストできるので、今後のタックル選択肢のひとつになりそうな気配です。








第3位
中林選手(チーム関内接骨院/ストライカー乗船)
叉長48.0cm
 ヒットフライはデシーバー。
f0140384_20152737.jpg
写真提供:ストライカー

f0140384_2042496.jpg

 このところ入賞に絡んでくる回数が増えている中林選手。当日は思ったように魚が見つけられず苦戦したそうですが、それでもしっかり結果を残すのはさすがです。
 優勝した永橋選手同様に、オフシーズンにキャスティングスクールでスキルアップに励んだ結果でしょう。








最多C&R賞
永橋選手(チームシークロ/シークロ乗船)
11匹

f0140384_20155777.jpg





4位 山本(Y)選手 46.5cm(漆山男塾/ベイファイター乗船)

※参加選手7名、参加ボート5艇、大会総C&R数15匹(参考記録)。


【総評】
 今年もYFTが無事に開幕を迎えました。例年、3月の緒戦は風が強く、思ったような釣りを展開できずに苦戦される選手が多いのですが、今回はそんな強風をものともせず、熱い戦いが繰り広げられました。
 またこの季節は夜はバコバコ、でも日中は……。なのですが、2位の大谷選手が64cm、優勝の永橋選手にいたっては70cmという、参加ボートのキャプテン達も驚く結果となりました。YFTも5年目を迎え、大会のレベルが高くなってきたことを感じています。60UPでも安心できない戦いは、実にスリリングなフライフィッシングだと思います。
 大会終了後は食事の後、20回大会ということもあり、参加選手全員へのプレゼント(参加賞)が配られ、また入賞者にはいつもより(ちょっとだけ)豪華になったプレゼントが手渡され、終始楽しい会話が途絶えない一日でした。



f0140384_2044175.jpg

 入賞された選手の皆様、また惜しくも入賞できなかった皆様、ボートキャプテンの皆様、お疲れ様でした。



◇ご協賛いただいたスポンサーの皆様◇
フライショップ ハーミット
大海原とフライロッド
ありがとうございました!



第21回YFTは5月31日(日)開催です!



※次回更新は4月20日ごろ予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2009 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2009-03-29 18:34 | 結果発表

第20回YFT エントリー発表

 第20回YFTのエントリー受付が終了しました!!

 今回も多数のエントリーありがとうございました。
 大会当日まであと数日と迫っておりますが、ここでエントリーリストを発表させていただきます。



 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
競技ルールはこちら

【参加選手の皆様へ】
 競技時間中、C&Rしたシーバスの叉長を審査用紙に記入していただく必要がありますので、各自で油性マジック等をご用意下さい(水性だとにじみます)。審査用紙は大会前にプリントアウトしてご持参下さい。





▼エントリーリスト▼(3月27日確定)

■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名


No.1/関内接骨院?/山本選手/中林選手/ストライカー/柿澤CP
 


No.2/チームベイハム/大谷選手/ベイハムスター/長谷川CP



No.3/チームマンティスS/篠原選手/パラスフィッシングGS/鹿内CP



No.4/漆山男塾/藤代選手/藤田選手/ベイファイター/宇田川CP
 


No.5/チームシークロ/永橋選手/シークロ/岡本CP



(エントリーNo.は受付順です)




エントリー選手は合計7名、
参加ボートは5艇となりました。



第20回YFTのエントリー受付は終了しました





 エントリー用紙をお送りいただいた方で、エントリーリストにお名前がない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。
 またご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)へお願いします。


 大会当日の天候はいまのところ不明ですが、春は天気が急に変わる季節でもあります。参加選手、キャプテンの皆様は、万全の装備でお願いします。

 今回は20回という節目の大会ということもあり、実行委員一同、記念すべき日になればという思いでおります。ささやかですが、いつもよりグレードアップした賞品をご用意しましたので、参加選手の皆様はぜひ優勝目指してがんばってください!

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


※次回更新は3月30日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2009 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2009-03-27 23:11 | 最新ニュース

2009年YFT開催日程のお知らせ

2009年のYFT開催日程(予定)をお知らせします。

今年も間もなくYFTが開幕します。
緒戦となる第20回大会は、節目ということもあり、記念になるような大会にすべく、
実行委員で準備を進めています。奮ってのご参加、お待ちしています。

--------------------------------------------------------------------------------


大会名 「第20回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント」 
開催日 2009年3月29日(日) 7:00~11:00  

終了しました。

--------------------------------------------------------------------------------


大会名 「第21回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント」
開催日 2009年5月31日(日) 7:00~11:00

終了しました。


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 「第22回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント」  
開催日 2009年7月26日(日) 7:00~11:00  

終了しました。


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 「第23回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント」  
開催日 2009年9月27日(日) 7:00~11:00

終了しました。


--------------------------------------------------------------------------------


大会名 「第24回横浜ベイ・フライフィッシング・トーナメント」  
開催日 2009年11月29日(日) 7:00~11:00

終了しました。


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2009 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2009-02-25 13:57 | 年間スケジュール

第19回 YFT結果発表

 シーバス・フライフィッシングが大好きな皆様、こんにちは。
 本日は11月30日に開催された「第19回YFT」のリザルトをお知らせします。っと、その前に、更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。関係の皆さまにお詫びいたします。

 それでは順位の発表です。






第1位
久保選手(チームI.B.S./ピーズ乗船)
叉長75.0cm

f0140384_1536757.jpg
写真提供:ピーズ

f0140384_15363293.jpg
 朝のわずかなチャンスタイムを逃さずに見事ナナマルをC&R。今大会で唯一の70cmオーバーを釣って、堂々の優賞に輝かれました。
前回の4位から大きくジャンプアップ。散発するボイルを釣っていくなか、一番いい魚に食わせることが出来たそうです。ヒットフライはイワイミノーとのこと。





第2位
永橋選手(チームストライカー/ストライカー乗船)
叉長58.0cm

f0140384_1539278.jpg
写真提供:小林選手
f0140384_15391853.jpg
 参戦当初はノーフィッシュも経験した永橋選手。しかし着実に経験を重ね、今回初の入賞を果たされました。





第3位
岩井選手(チームI.B.S./ピーズ乗船)
叉長50.0cm/2匹目:48.0cm

f0140384_15432396.jpg
 ご存じ、岩井渓一郎さんが今回も参加してくれました。結果は堂々の3位。優勝した久保選手と1-3フィニッシュを飾られました。
 3位入賞の賞品は岩井さんのご好意により、参加賞へとご提供いただきました。

※3位の岩井選手と4位の中林選手の最大魚が同寸でしたが、YFT規定により2匹目の叉長で順位を決定しました。




最多C&R賞
永橋選手(チーム・ストライカー/ストライカー乗船)
6匹






4位 中林選手 50.0cm/2匹目:41.0cm(ジョーズ/ジョーズ乗船)

5位 浜口選手 46.5cm(チームマンティスH/シーフォース乗船)

6位 篠原選手 42.5cm(チームマンティス/パラスフィッシングGS乗船)

7位 山本(出)選手 42.0cm(ジョーズ/ジョーズ操船) 

8位 小林選手 40.0cm(ストライカー/ストライカー乗船)

※参加選手10名、参加ボート7艇、大会総C&R数18匹(参考記録)。


【総評】
 最終戦=ランカーシーズンということもあり、参加選手は大いに奮戦したものの、思うように結果がついてこないのが海のフライフィッシングの厳しさ。ベテランも苦戦するタフコンのなか、確実に魚をキャッチした選手が結果を残す形となった。
 大会終了後は食事の後、最終戦おなじみの参加選手全員へのプレゼント(参加賞)が配られ、プレゼントの中身に一喜一憂、終始楽しい会話が途絶えない一日だった。



f0140384_15524784.jpg

 入賞された選手の皆様、また惜しくも入賞できなかった皆様、ボートキャプテンの皆様、お疲れ様でした。



◇ご協賛いただいたスポンサーの皆様◇
横浜サンスイ

ありがとうございました!




2008年のYFTは全日程を終了しました。今年も一年ありがとうございました。
2009年の大会日程は近日発表予定です。




※次回更新は12月25日ごろ予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-12-16 15:55 | 結果発表

第19回YFT参加受付中です

 皆様こんにちは。今月30日(日)に開催される第19回YFTが近づいてまいりました。2008年のシーズン最終戦。本格的なランカーシーズンを迎え、大いに賑わう大会になると思われます。
f0140384_23125086.jpg
 さぁ、今回も一体どのようなドラマが待ち受けているのでしょうか? イワイミノーを使ったサーフェースの釣りはもちろん、シンキングラインの釣りも組み合わせていくことで、ビッグワンをC&Rできる確率がアップするはず!? 例年通り、かなりの数のシーバスがポイントに入っているようなので、数釣りも楽しめることでしょう。
 ちなみに昨年の最終戦では、YFT大会史上最大の80UPがC&Rされています。最終戦こそ、シーズン中でもっとも盛り上がる大会といっても過言ではないでしょう。
f0140384_2313740.jpg
 すでに数組がエントリーの名乗りをあげていますが、まだまだ参加選手枠には余裕があります。我こそは!と思われるフライフィッシャーマンの参加をお待ちしています。
 YFTは競技ですが、海のフライフィッシング好きが20人近く集うというのは、なかなかない貴重な機会でもあります。競技が終われば互いの健闘を讃え合いつつ、おのずと海フライの話題で盛り上がるもの。参加選手&ボートキャプテンは、ライバルであり貴重な友人でもあるのです。

(参加ボート、参加選手はエントリー受付終了後にお知らせします)




 参加を希望される方は、以下のエントリー用紙(PDF)をダウンロードしていただき、必要事項をご記入のうえ、YFT事務局までファクスにてお送り下さい。エントリーまでの流れは下にまとめましたので、初めて参加を希望される方はご参照ください。

※1艇2名以上で参加される場合、エントリー用紙は1枚でOKですが、審査用紙は選手1人に1枚必要となります。ご注意下さい。

 なお選手の皆様には、今一度「大会ルール」をご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

エントリー締め切りは11月28日(金)です。


各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

各用紙はPDFファイルとなっています。
それぞれダウンロードした後、プリントアウトしてご利用下さい。

エントリー用紙、審査用紙のダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

■審査用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へFAXしてください。受信後、事務局からエントリー受付完了の連絡が入りますので、その時点でエントリー完了となります。FAX番号はエントリー用紙に明記してあります。
 エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。また受付期間中であっても、参加選手が25名に達した時点で締め切らせていただきます。ご了承下さい。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。




ご質問が多い“エントリー完了までの流れ”を以下にまとめました。ご参照下さい。




エントリー手順は

①大会当日のボートを予約する
  ↓
②エントリー用紙をダウンロードし、プリントアウト。各項目を記入する
  ↓
③エントリー用紙を事務局へFAXする
(個人宅なので常識的な時間帯にお願いします)
  ↓
④エントリー受付完了の返事が来る
  ↓
⑤審査用紙(大会当日に使用します)をダウンロードし、プリントアウトしておく
  ↓
⑥大会に向けて色々頑張る
  ↓
⑦大会当日!

という流れになります。


※ボートのアテがない方は事務局までご相談下さい。無料でご紹介しています。







 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長

次回更新は11月29日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-11-24 23:14 | 最新ニュース

第18回YFTリザルト発表

 シーバス・フライフィッシングが大好きな皆様、こんにちは。
 本日は9月28日に開催された「第18回YFT」のリザルトをお知らせします。っと、その前に、今回は更新が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

 それでは順位の発表です。






第1位
福嶋選手(チームシークロ/シークロ乗船)
叉長60.5cm(全長63.0cm)

f0140384_10575459.jpg
写真提供:シークロ
f0140384_10582881.jpg








第2位
中林選手(チーム関内接骨院/ストライカー乗船)
叉長56.0cm

f0140384_1104982.jpg

写真提供:中林選手
f0140384_111695.jpg






第3位
吉田選手(チームベイハム/ベイハムスター乗船)
叉長47.0cm

f0140384_1132882.jpg







最多C&R賞
福嶋選手(チーム・シークロ/シークロ乗船)
8匹

※次点 岩井選手、中林選手(ともに6匹C&R)




4位 久保選手 44.0cm(I.B.S./ピーズ乗船)

5位 岩井選手 43.0cm/2匹目:39.0cm(I.B.S./ピーズ乗船)

6位 播磨選手 43.0cm/2匹目:20.0cm(チームカーシビ/パラスフィッシングGS乗船)

7位 柿澤選手 40.0cm(関内接骨院/ストライカー操船) 

※参加選手11名、参加ボート7艇、大会総C&R数28匹+サバ3匹(参考記録)。




f0140384_1184211.jpg

 入賞された選手の皆様、また惜しくも入賞できなかった皆様、ボートキャプテンの皆様、お疲れ様でした。



◇ご協賛いただいたスポンサーの皆様◇
横浜サンスイ

野村たばこ店

ありがとうございました!



次の戦いは、すでに始まっています!!
第19回YFTは11月30日(日)開催です!!!!



※次回更新は10月20日ごろ予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-10-03 11:11 | 結果発表

第18回YFT エントリーリスト発表

 第18回YFTのエントリー受付が終了しました!!

 今回も多数のエントリーありがとうございました。
 大会当日まであと数日と迫っておりますが、ここでエントリーリストの公開と、各チームをご紹介させていただこうと思います。



 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
競技ルールはこちら

【参加選手の皆様へ】
 競技時間中、C&Rしたシーバスの叉長を審査用紙に記入していただく必要がありますので、各自で油性マジック等をご用意下さい(水性だとにじみます)。審査用紙は大会前にプリントアウトしてご持参下さい。





▼エントリーリスト▼(9月22日確定)

■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名


No.1/関内接骨院/柿澤選手/中林選手/ストライカー/柿澤CP奥様
 今回も選手として参戦のストライカー柿澤キャプテン。キャプテンの意地をかけて、なんとか入賞を果たしたいとのこと。同船するのは中林選手。イワイミノーで連発なるか!?


No.2/チームベイハム/吉田選手/大谷選手/ベイハムスター/長谷川CP
 連続参戦の吉田選手、前回、前々回と悔しい思いをしてきただけに、今大会への意気込みは並々ならぬものがあるに違いない。同船するのは紅一点となる大谷選手。横浜港の女神はどちらに微笑むのか?


No.3/チームカーシビ/播磨選手/パラスフィッシングGS/鹿内CP
 初参戦となる播磨選手。並み居る強豪を押しのけて、見事デビュー・トゥ・ウィンを飾れるか? 舵を握るのは静かに闘志を燃やす鹿内キャプテン。万全の体制でサポートする。


No.4/チーム5050/木村選手/シーホース/内田CP
 前回、初参戦で初優勝という華々しいデビューを飾った木村選手。元選手で優勝経験もあるシーホースの内田キャプテンと一緒に、連覇を狙う。


No.5/漆山男塾/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP
 サーフェースからディープレンジまで幅広く対応できる引き出しの多さで、厳しい状況でも着実に結果を出している。秋のランカーシーズンにおいて、もっとも要注意すべきチームだ。


No.6/チームシークロ/福嶋選手/シークロ/岡本CP
 あともう一度優勝して「引退する」と公言しているものの、そう簡単にはいかないのを誰よりも知っているのも福嶋選手本人。毎回コンスタントに結果を出しているだけに、今回も上位入賞は間違いないだろう。


No.7/I.B.S./岩井選手/久保選手/ピーズ/葉多埜CP
 昨年、一昨年とイワイスーパーミノー旋風を巻き起こした岩井選手が、またまた参戦! タッグを組むのは、前回3位入賞を果たした久保選手。イワイミノーでワン・ツーフィニッシュとなるか!?

(エントリーNo.は受付順です)




エントリー選手は合計11名、
参加ボートは7艇となりました。



第18回YFTのエントリー受付は終了しました





 エントリー用紙をお送りいただいた方で、エントリーリストにお名前がない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。
 またご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)へお願いします。


 大会当日の天候はいまのところ不明ですが、強風や雨が降ることも予想されます。参加選手、キャプテンの皆様は、万全の装備でお願いします。


■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


※次回更新は9月30日予定です。
--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005〜2008 YFT実行委員会
[PR]
# by yokohamabay2007 | 2008-09-24 22:47 | 最新ニュース


横浜で開催されているフライフィッシングの大会、『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント(YFT)』の公式ブログです。


by yokohamabay2007

プロフィールを見る
画像一覧

YFT公式ブログについて

皆様ようこそいらっしゃいました。
 このブログは横浜の海で開催されているフライフィッシングの大会『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』(略称:YFT)の公式ブログです。
 ここではYFTの開催告知や結果報告、関連ニュースなどをお届けしていきます。
 参加選手、ボートキャプテン、参加希望者の皆様に役立てていただければ幸いです。

2007年6月11日から更新を開始しました。
【協賛企業様リンク】

[横浜サンスイ]
[川崎サンスイ]
[ハーミット]
[ループ トゥ ループ]
[マーヴェリック]
[C&Fデザイン]
[タイクーン]
[フレンドマリンサービス]
[フライフィッシャー]
[ティムコ]
[新宿サンスイ]
[池袋サンスイ]
[フライショップ ロックス]
(順不同)


【大会参加ガイドボート】
[シークロ](8win)
[パラスF.G.S.](5win)
[ベイハムスター](4win)
[ストライカー](3 win)
[アルテミス](2win)
[ジョーズ](1win)
[ICFC](1win)
[オーシャンマスター](1win)
[シーホース](1win)
[ピーズ](1win)
[ブラックプラチナ](1win)
[ベイファイター]
[プレアデス]
[リアル]
[ザ・シーマン]
[ベイワイズ]
(順不同)

カテゴリ

最新ニュース
大会ルール
年間スケジュール
結果発表
大会レポート
実行委員会から

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧