<   2008年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

第15回YFT 公式リザルト発表

f0140384_140358.jpg

(写真提供:パラスフィッシングGS)


 大変お待たせしました。先の3月30日(日)に開催された『第15回横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』の公式リザルトを発表します。





 今回エントリーを果たした選手は10名、参加ボートは7艇となりました。
 シーバスのフライフィッシング、デイゲーム開幕の合図となる今大会は、天候にも恵まれ絶好の釣り日和の下で行われました。
 結果発表の前に、今大会でC&Rされたシーバスの総数は35匹
 最も多くC&Rできた人は1人で13匹もC&Rしています(1匹以上C&Rできた選手は6名、ノーフィッシュは2名、欠場1名でした)。平均すると1人平均で3.5匹をC&Rした計算になります。


 春シーズンは日並みによってシーバスの活性が大きく上下することが多く、かなり難しい釣りを要求されるのですが、今大会も50cm以上のシーバスがトータル6匹C&Rされ、上位5位は全員50cmオーバーという、2008年の開幕を勢いづける好結果となりました。

 今回も参加選手の皆さんと各キャプテンの皆さんのご協力によって、安全に大会を進行することができ、横浜港近郊の好調さが表された大会だったと思われます。ここに関係者の皆様にお礼申し上げます。





 では、順位の発表です。





【 優 勝 】
岩本選手(チーム・イーカー)/ジョーズ乗船
叉長55.0cm
f0140384_13391233.jpg
 得意の根岸湾で「ポツポツながら確実に拾い釣って結果を出した」とのこと。最初はタイプ6のシンキングラインでディープを探っていたが、同船していた唐沢さんと「タナが浅いかも?」ということになり、ほぼノーカウントでのリトリーブに変更したところ、急に反応が良くなったそうです。
 使用フライはEPミノー(約7~9cm)、カラーはチャートリュース。

 優勝した岩本選手には、優勝トロフィーと賞状、そして副賞のCapsタイイングバイス、3Mバッキングライン1000m、VISIONランニングライン100mがプレゼントされました。

f0140384_13433780.jpg
 昨年最終戦のディフェンディングチャンピオン、小宮氏から優勝トロフィーが贈られました。

 今回2度目の優勝を果たした岩本選手は、慣例(?)により、ひとまずYFTを引退。参加選手、各キャプテンから惜しみない拍手が贈られました。
 戦いのステージはYFTチャンピオンズ・リーグへ!?










【 第2位 】
加藤選手(SaltStriker)/ストライカー乗船
叉長53.5cm
f0140384_13461489.jpg
 ストライカー号でエントリーの加藤選手はYFTの常連のひとり。前回は第3位、今回は2位と確実にランクアップ。グッドサイズの53.5cmでエントリーし、見事準優勝。比較的大きくエリアチェンジしながら、活性の高い個体をC&Rしていったとのこと。柿澤キャプテンと二人三脚で掴んだ勝利といえるでしょう。
 2位の加藤選手には、賞状と副賞のダンベイリー・フライリールバッグと防水フライボックスが贈られました。










【 第3位 】
中林選手(SaltStriker)/ストライカー乗船
叉長53.0cm、2匹目52.0cm
f0140384_13511984.jpg
 3位に入賞されたのは、加藤選手と同じストライカー号に乗った中林選手。
 加藤選手と絶妙な連携プレイでポイントを探り、53.0cm、52.0cmを連続でC&R。見事、ツースリーフィニッシュを飾った。中林選手には賞状と副賞のExofficio エアストリップシャツと防水フライボックスが贈られました。











【最多C&R賞】
篠原選手(チームマンティスS)/パラスフィッシングGS乗船
13匹
f0140384_1359267.jpg

 トータル35匹中、1人で3分の1以上をC&Rした篠原選手。その功績を讃え、表彰状と副賞のBUFF オリジナルヘッドウェアが贈られました。
 すでにこの賞のおなじみとなってきた感がある篠原選手。3位の中林選手と同寸の53.0cmをC&Rしていたが、大会ルールにより2匹目の叉長で惜しくも4位となった。
 この日は沖バースでランカーに狙いを絞った釣りを展開。キッカーフィッシュをヒットさせるものの、ストラクチャーに巻かれてラインブレイク。

f0140384_13594745.jpg
 数を釣らせたら右に出る者はいない!?
 つい3~4年前までは、春のデイゲームといえばボウズが当たり前。1匹釣れれば御の字というイメージでしたが、テクニックやメソッドの開発によって、どんどん変わってきています。しかし、まったく恐ろしい選手です……。













それでは4位以降の発表です。



【第4位】 叉長53.0cm、2匹目叉長45.0cm
篠原選手(チームマンティスS)/パラスフィッシングGS乗船

【第5位】 叉長50.0cm
唐沢選手(チームイーカー)/ジョーズ乗船



登録10名/7艇、出場9名/6艇。


■ご協賛■
フライショップ・ハーミット様、ご協賛ありがとうございました!



f0140384_14271064.jpg

入賞された選手の皆様、
おめでとうございます!

悔し涙を飲んだ皆様、各ボートキャプテンの皆様、お疲れ様でした。また次のYFTで、お会いしましょう!
 ありがとうございました。



次回、YFT第16戦は5月25日(日)開催です!
 皆様のご参加お待ちしています。



--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2008YFT実行委員会
[PR]
by yokohamabay2007 | 2008-04-03 14:11 | 結果発表


横浜で開催されているフライフィッシングの大会、『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント(YFT)』の公式ブログです。


by yokohamabay2007

プロフィールを見る
画像一覧

YFT公式ブログについて

皆様ようこそいらっしゃいました。
 このブログは横浜の海で開催されているフライフィッシングの大会『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』(略称:YFT)の公式ブログです。
 ここではYFTの開催告知や結果報告、関連ニュースなどをお届けしていきます。
 参加選手、ボートキャプテン、参加希望者の皆様に役立てていただければ幸いです。

2007年6月11日から更新を開始しました。
【協賛企業様リンク】

[横浜サンスイ]
[川崎サンスイ]
[ハーミット]
[ループ トゥ ループ]
[マーヴェリック]
[C&Fデザイン]
[タイクーン]
[フレンドマリンサービス]
[フライフィッシャー]
[ティムコ]
[新宿サンスイ]
[池袋サンスイ]
[フライショップ ロックス]
(順不同)


【大会参加ガイドボート】
[シークロ](8win)
[パラスF.G.S.](5win)
[ベイハムスター](4win)
[ストライカー](3 win)
[アルテミス](2win)
[ジョーズ](1win)
[ICFC](1win)
[オーシャンマスター](1win)
[シーホース](1win)
[ピーズ](1win)
[ブラックプラチナ](1win)
[ベイファイター]
[プレアデス]
[リアル]
[ザ・シーマン]
[ベイワイズ]
(順不同)

カテゴリ

最新ニュース
大会ルール
年間スケジュール
結果発表
大会レポート
実行委員会から

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧