<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

第12回YFT リザルト発表

 7月29日(日)に開催された『第12回横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』の公式リザルトをお知らせします。

 今回エントリーを果たした選手は18名、参加ボートは10艇と、YFT史上最多のエントリーとなりました。関東地方はまだ梅雨明けしていないとはいえ、当日は午前中に30度を越す猛暑。精神的にも体力的にも厳しい戦いが展開されました。

 まず結果を発表する前に、今大会でC&Rされたシーバスの総数は39匹。最も多くC&Rできた人は1人で10匹もC&Rしています(1匹以上C&Rできた選手は9名、ノーフィッシュは6名でした)。平均叉長は45.2cm。
 残念ながら60cmオーバーがエントリーされることはありませんでしたが、その分だけ1cm刻みの激闘が繰り広げられました。

 では、順位の発表です。




【 優 勝 】
秋津選手(StrippingStrike)/シークロ乗船
f0140384_13303346.jpg
叉長57.0cm/叉長52.5cm(2匹目)




【 第2位 】
山之井選手(StrippingStrike)/シークロ乗船
f0140384_13323522.jpg
叉長57.0cm/叉長49.0cm(2匹目)


 シークロ号に乗船した両選手が、見事ワンツーフィニッシュを達成!! バース周辺の強烈な流れ(下げ潮)を競技時間めいっぱい使って攻め、釣果をたたき出したとのこと。
 優勝した秋津選手の手には、優勝トロフィーと賞状、そして副賞のフェンウィック・フライロッドとLOOPのTシャツが手渡されました。
 惜しくも2位となった山之井選手には賞状と副賞のガーバーマルチツールとLOOPのTシャツが手渡されました。

※1位と2位の叉長は同寸ですが、YFT競技ルールに基づき、2匹目の叉長にて順位を決定しました。




【 第3位 】
篠原選手(チームマンティスS)/パラス・フィッシングGS乗船
f0140384_13365693.jpg
叉長55.5cm/叉長50.0cm(2匹目)

 本牧某ポイントで、ひたすらストラクチャーのシェイドを狙う釣りを展開。数を釣っていく中で入賞魚をC&R。さらに一発大物を狙って移動し、トップで何発かバイトさせるがヒットには持ち込めなかったそうです。
 第3位の篠原選手には賞状と副賞のサンダルとLOOPのTシャツが手渡されました。

※4位の竹内選手(リアル乗船)も叉長55.0cmをC&Rされましたが、これまた同寸なので、2匹目の叉長にて順位を決定しました。




【最多C&R賞】
篠原選手(チームマンティスS)/パラス・フィッシングGS乗船
f0140384_13403730.jpg
C&R数10匹はお見事! 実はスレでも1匹C&Rしているが、それはカウントせず。数と型の両方を追いかける贅沢な選択が功を奏したそうです。
 今回最多C&R賞に、ステキなボーンフィッシュのイラストをご提供いただいたスペシャルゲストの中根さん(写真右)。皆さん『SaltFlyFisher』を買いましょう!

※10匹のC&Rはダントツ。ちなみに次点は7匹をC&Rした小林選手(ザ・シーマン乗船)でした。


【第4位】 叉長55.0cm/0cm(2匹目)
竹内選手(塩分摂りすぎ)/リアル乗船

【第5位】 叉長53.0cm
小林選手(チームコバヤシコミヤ)/ザ・シーマン乗船

【第6位】 叉長52.0cm
山本選手(漆山男塾)/ベイファイター乗船

【第7位】 叉長49.0cm/46.0cm(2匹目)
岩本選手(チームイーカー)/ジョーズ乗船

【第8位】 叉長49.0cm/45.0cm(2匹目)
小宮選手(チームコバヤシコミヤ)/ザ・シーマン乗船

【第9位】 叉長49.0cm/0cm(2匹目)
坂上選手(塩分摂りすぎ)/リアル乗船


登録18名/10艇、出場15名/9艇。
(ボートトラブルにより1艇2名、体調不良により1名、各リタイア)


■ご協賛■
フライショップLoop to Loop様、フレンドマリンサービス様、ティムコ様中根様、ベイファイター様、レフティ・ハマー様、岩本様、賞品ご提供ありがとうございました!



入賞された選手の皆様、
おめでとうございます!

悔し涙を飲んだ皆様、各ボートキャプテンの皆様、お疲れ様でした~。

次回開催は9月30日(日)です。

次に栄冠を勝ち取るのは、
きっとあなたです!!


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
by yokohamabay2007 | 2007-07-30 14:00 | 結果発表

第12回YFTに関するお知らせ

 いよいよ明後日に開催が迫ってきた第12回YFT。明日の土曜日はプラに出かける選手の方もいらっしゃるのではないでしょうか。


 さて、ここでちょっとお知らせがあります。



■その1

 競技終了後の昼食会での飲食代、これまで選手各自の個別精算でしたが、今回は選手、、船長、関係者で25名を超えることもあって、会場のタイクーンさんのご要望により、一括精算とさせていただくこととなりました。これにより、昼食は特製弁当+ソフトドリンク1杯となります(料金は1人 2,000円となります)。
 選手および、昼食会に参加される船長の人数分を前日に注文しますので、当日のキャンセルはご遠慮くださいませ(キャンセルされても料金が発生します)。
 関係者ならびに見学者の方々は事前の出欠確認が取れませんので、個別精算でお願いします)。

飲酒運転、飲酒操船は絶対にやめましょう。


■その2

 今回の出場ボートが10艇となったのは大変喜ばしいことです。ありがとうございます。ただ数が増えると、事故やトラブルの発生率も高まります。そこで今回からスタート方式を従来の一斉スタートから変更する可能性があります。
 海況や気象条件によって、当日のスタート時に大会委員長(シークロ岡本キャプテン)から案内がありますので、それに従っていただけるようお願い申し上げます。



■その3

 近年頻発しているボート事故を未然に防ぐためにも、スタート直後、ならびに運河内(または狭い水路内)は、原則として20ノット以下のスピード制限を設けます(危険回避行動中は除く)。
 運河内の規定は、横浜港内全域からベイブリッジ、つばさ橋、扇島-東扇島間の狭小水路出口までと、川崎航路(大師運河出口)の航路ブイの内側とします。

 また、気象条件によっては視界が悪いことも考えられます。その場合は、安全速度の遵守と航海灯の点灯など、十分な安全確保を行ってください。



 以上、安全で楽しい大会にするためのお願いですので、選手の皆様、各キャプテンの皆様にはご理解とご協力いただけますよう、お願いいたします。
※このエントリーをご覧になった選手の皆様は、チームメイト、ボートキャプテンに主旨をお伝え下さい。



【参加選手の皆様へ】
 競技時間中、C&Rしたシーバスの叉長を審査用紙に記入していただく必要がありますので、各自で油性マジック等をご用意下さい(水性だとにじみます)。審査用紙はスタート時に配布します。



--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
by yokohamabay2007 | 2007-07-27 20:36 | 最新ニュース

第12回YFT エントリー終了!

 第12回YFTのエントリー受付終了!!

 22日の受付締め切りまでに、エントリー用紙が続々と届きました。すでにエントリーされている方はご存知の通り、今回は過去最多のエントリー数となりました。これもひとえに参加選手の皆様、各ボートキャプテンのご協力、ならびに応援していただいている協賛各社様のおかげです。ありがとうございます。

 大会当日まであと数日と迫っておりますが、ここでエントリーリストの公開と、事務局からの各チームの紹介をさせていただこうと思います。

 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
競技ルールはこちら

【参加選手の皆様へ】
 競技時間中、C&Rしたシーバスの叉長を審査用紙に記入していただく必要がありますので、各自で油性マジック等をご用意下さい(水性だとにじみます)。審査用紙はスタート時に配布します。






▼エントリーリスト▼(7月22日確定)


■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名

No.1/チーム コバヤシ&コミヤ/小林選手/小宮選手/ザ・シーマン/金子CP
 前回の超タフコンを制した小宮選手は前回と同じチームメイトの小林選手とエントリー。ただし、今回はボートを変更。ザ・シーマンの金子キャプテンは、東京湾で開催されるルアー、フライの各大会で常に上位入賞を果たしているスゴ腕。



No.2/Stripping Strike/秋津選手/山ノ井選手/シークロ/岡本CP
 これまでのYFTで健闘しつつも優勝を逃し、悔しい思いをしてきた秋津選手。同じく前回のYFTで実力を発揮しきれず、悔しい思いをした山ノ井選手とタッグを組んでの出場。シークロの岡本キャプテンとの息はバッチリ。狙うは優勝のみ!



No.3/チーム ハマコー/浜口選手/アイランドクルーズFC/家田CP
 YFTでの入賞は1回。ただその1回が優勝という強運の持ち主、浜口選手。今大会では2度目の優勝を狙ってシングル参戦。舵をとるのはICFCの家田キャプテン。アングラーとキャプテンの化学反応がどんな結果を生み出すか!?



No.4/チーム マンティスS/篠原選手/パラス・フィッシングGS/鹿内CP
 最多C&R賞の男、の異名を持つ篠原選手。今大会では数よりも型を狙う作戦に出るとか。パラス・フィッシングGSの鹿内キャプテンのモチベーションは高く、その炎が篠原選手に飛び火すれば面白い展開になりそうだ。



No.5/M.K.Y./佐藤選手/宮崎選手/ベイハムスター/長谷川CP
 今回初参加となる佐藤選手、宮崎選手。YFT古参のベイハムスター長谷川キャプテンのもと、十分なトレーニングを積んで満を持してのエントリーとなった。好釣果を持続しているので、初参戦ながら初優勝の可能性がある要注意チーム。



No.6/Salty Moon/加藤選手/山本選手/ストライカー/柿澤CP
 いい感じで最初の1匹を釣る加藤選手、その後ろで気が付くと大物を釣っている山本選手というナイスコンビがウリ(!?)のSalty Moon。ぜひとも優勝を!と願う思いを受け止めるのはストライカーの柿澤キャプテン。見事、ワン・ツーフィニッシュを飾れるか!?



No.7/漆山男塾/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP
 大会史上最大魚の78.3cmで優勝を飾った山本選手、前回3位入賞の藤代選手。いずれもシーバスのFF歴は長く、安定した成績を収めているチーム。ベイファイターの宇田川キャプテンも今期からフライフィッシングに夢中のご様子で、期待感は十分。



No.8/IBS/岩井選手/久保選手/ピーズ/葉多埜CP
 今年もいよいよイワイミノーのシーズン到来! そしてこの時期の大会といえばこの方、岩井選手(岩井渓一郎さん)! タッグを組むのは岩井選手と交流のある久保選手(初参戦)。メソッドはもちろんイワイイミノーオンリー。そしてそして、東京湾にこの人あり!と言われたシーバスガイド、ピーズの葉多埜キャプテンが参戦! ある意味、ワークス体制に近い強豪だ。



No.9/塩分摂りすぎ/坂上選手/竹内選手/リアル/森田CP
 こちらも初参戦のチームだが、坂上選手は今春のTBSFRTで3位入賞されたツワモノ。竹内選手は全国各地&海外で腕を鍛え、嗅覚で魚を釣る男。乗船するのは横浜の名ガイド森田キャプテンが操縦するリアル。こちらもある意味、ワークス体制の超強豪。



No.10/チーム イーカー/岩本選手/唐沢選手/ジョーズ/伊藤CP
 YFT優勝経験者の岩本選手とコンビを組むのは、これまたYFT古参の唐沢選手。3艇でスタートしたころからの選手なので引き出しの数は相当なもの。ボートを操るのはジョーズの伊藤キャプテン。ホームポート周辺で優勝魚を引き出せるか!?



(エントリーNo.は順不同です)





エントリー選手は合計18名、参加ボートは10艇となりました。



第12回YFTのエントリー受付は終了しました





 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。

 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
by yokohamabay2007 | 2007-07-23 16:31 | 最新ニュース

第12回YFT エントリー受付終了迫る!

 第12回YFTのエントリー受付締め切りまであとわずか!

 現在、事務局にはすでにエントリー用紙が続々と届いている状態です。用紙を提出していただいた選手の皆様には、エントリー受付完了のご連絡を順次差し上げていきますので、しばしお待ち下さい。

 なお選手の皆様には、競技ルールをご確認、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


 
 さて、エントリー選手も徐々に公開されていますが、ここへ来てもう1組、参加チームが増えるかもしれません!?
 現在パートナーを1名募集中とのことです。「出場してみようかな?」とお考えの方は、ベイハムスター・長谷川船長まで、ご連絡下さい!!
 ※定員に達し次第終了となりますのでご了承下さい。


 では最新のエントリー選手一覧をどうぞ!
--------------------------------------------------------------------------


エントリーリスト(7月19日現在)


■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名

No.1/チーム コバヤシ&コミヤ/小林選手/小宮選手/ザ・シーマン/金子CP

No.2/チーム マスターフグ/秋津選手/山ノ井選手/シークロ/岡本CP

No.3/チーム ハマコー/浜口選手/アイランドクルーズFC/家田CP

No.4/チーム マンティスS/篠原選手/パラス・フィッシングGS/鹿内CP

No.5/M.K.Y./佐藤選手/宮崎選手/ベイハムスター/長谷川CP

No.6/Salty Moon/加藤選手/山本選手/ストライカー/柿澤CP

No.7/漆山男塾/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP

No.8/?/?選手/久保選手/ピーズ/葉多埜CP

No.9/塩分摂りすぎ/坂上選手/竹内選手/リアル/森田CP

No.10/チーム イーカー/岩本選手/唐沢選手/ジョーズ/伊藤CP

No.11/?/?/?/?/?(出場できるかも?)


(エントリーNo.は順不同です)



-----------------------------------------------------------------------




 7月19日現在、エントリーいただいている選手およびガイドボート数は大会史上、最多となっています。大会当日は熱戦が繰り広げられることは間違いないでしょう。

?マークの選手は、エントリー受付締め切りまでに明かされていきますので、お楽しみに!!




エントリーは7月22日(日)まで
もうすぐ受付終了です!




エントリー用紙はWordもしくはPDFファイルとなっています。
どちらか1通をダウンロードしてご利用下さい。


エントリーダウンロードは↓からどうぞ
*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(Wordファイル)

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************

※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へファクスするか事務局メールアドレス(yokohamabay2007@excite.co.jp)までお送り願います。エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。よろしくお願いします。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。


 ご質問、お問い合わせは、YFT実行委員へ直接お聞きになるか、もしくは事務局へメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
by yokohamabay2007 | 2007-07-19 15:10 | 最新ニュース

エントリー用紙ダウンロードのお知らせ

f0140384_11371992.jpg


 第12回YFTのエントリー受付締め切りまで1週間をきりました。すでにエントリー用紙をお送りいただいている選手もいらっしゃいますが、ここでエントリー用紙のダウンロード先リンクをお知らせしたいと思います。


エントリー用紙はWordもしくはPDFファイルとなっています。
どちらか1通をダウンロードしてご利用下さい。



*********************************************

■エントリー用紙ダウンロード(Wordファイル)

■エントリー用紙ダウンロード(PDFファイル)

*********************************************


※エントリー用紙はダウンロード後、必ず記入のうえ、事務局へファクスするか事務局メールアドレス(yokohamabay2007@excite.co.jp)までお送り願います。エントリー用紙の提出がない場合はエントリー受付できません。よろしくお願いします。

 エントリー用紙をお送りいただいた方には、順次受付完了のお知らせ(電話かメール)を差し上げております。提出したのに受付完了のお知らせが来ない!という場合はお手数ですが、大会委員もしくは事務局までご連絡下さい。




--------------------------------------------------------------------------


エントリーリスト(7月17日現在)
■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名/キャプテン名


No.1/チームコバヤシ&コミヤ/小林選手/小宮選手/ザ・シーマン/金子CP

No.2/チームマスターフグ/秋津選手/シークロ/岡本CP

No.3/チームマンティスH/浜口選手/アイランドクルーズFC/家田CP

No.4/チームマンティスS/篠原選手/パラス・フィッシングGS/鹿内CP

No.5/?/佐藤選手/宮崎選手/ベイハムスター/長谷川CP

No.6/?/加藤選手/山本選手/ストライカー/柿澤CP

No.7/?/山本選手/藤代選手/ベイファイター/宇田川CP

No.8/?/?選手/?選手/ピーズ/葉多埜CP

No.9/?/?選手/?選手/リアル/森田CP

No.10/?/岩本選手/唐沢選手/ジョーズ/伊藤CP


(エントリーNo.は順不同です)


-----------------------------------------------------------------------




 7月17日現在、エントリーいただいている選手およびガイドボート数は大会史上、最多となっています。大会当日は熱戦が繰り広げられることは間違いないでしょう。

?マークの選手は、エントリー受付締め切りまでに少しずつ明かされていきますので、お楽しみに!!




エントリーは7月22日(日)まで
まだまだ受付中です!

 参加希望の方は、YFT実行委員へ直接、もしくは事務局までメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長


--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
by yokohamabay2007 | 2007-07-17 11:16 | 最新ニュース

第12回YFT エントリーリスト公開!

 7月29日(日)の開催が迫ってきた第12回横浜ベイ・フライフィッシングトーナメントですが、本日から出場選手および出場ボートの紹介を行って生きたいと思います。

---------------------------------------------------------------------------

エントリーリスト(7月12日現在)
■エントリーNo./チーム名/選手名/ボート名


No.1/チームコバヤシ&コミヤ/小林選手/小宮選手/ザ・シーマン

No.2/チームマスターフグ/秋津選手/シークロ

No.3/チームマンティスH/浜口選手/アイランドクルーズFC

No.4/チームマンティスS/篠原選手/パラス・フィッシングGS

No.5/?/佐藤選手/宮崎選手/ベイハムスター

No.6/?/?選手/?選手/ストライカー

No.7/?/?選手/?選手/ベイファイター

No.8/?/?選手/?選手/ピーズ

No.9/?/?選手/?選手/リアル


(エントリーNo.は順不同です)

---------------------------------------------------------------------------


 7月12日現在、エントリーいただいている選手およびガイドボート数は大会史上、最多となっています。大会当日は熱戦が繰り広げられることは間違いないでしょう。

?マークの選手は、エントリー受付締め切りまでに少しずつ明かされていきますので、お楽しみに!!




エントリーは7月22日(日)まで
まだまだ受付中です!

 参加希望の方は、YFT実行委員へ直接、もしくは事務局までメール(yokohamabay2007@excite.co.jp)にてご連絡下さい。

■YFT実行委員 連絡先
シークロ 岡本船長ベイハムスター 長谷川船長ストライカー 柿澤船長



真夏の激戦を制するのは
あなたかもしれません!!



--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
by yokohamabay2007 | 2007-07-12 14:15 | 最新ニュース

SEAKURO 岡本キャプテンより

 YFT公式ブログでは、大会に出場いただいているチャーターボートのご紹介を随時行っていきます。本日、第1回はYFTの実行委員長でもあるSEAKUROの岡本キャプテンにご登場いただきました。

f0140384_20102825.jpg
 シークロ号はスズキ・シージョイ23に70馬力の4サイクルエンジンで武装した23ftのボート。ホームポートは本牧になる。シーバスおよびクロダイをメインにチャーターボートとして営業を開始し、現在では横浜・本牧近郊でシーバスを狙うボートアングラーたちの間でもっともホットなチャーターボートとして知られています。
 バウデッキには大型のガイドレールが取り付けられており、多少の揺れでも安心してキャストが続けられるようになっている。また大会ではクリルやヒンジといった突起物にフライラインが絡まないようにテープで目張りが施され、ラインバスケットを使用しない場合でも、快適な釣りができるよう配慮してくれるのが嬉しい。


f0140384_202833.jpg 岡本キャプテン自身も大のフライ好きで、横浜近郊における近年のシーバス・デイゲームを牽引してきた張本人でもある。プライベートではヒラスズキに燃え、クチジロに熱狂するエキスパートアングラーでもある。
 アングラーの「こだわり」を重視し、その日の条件下で最高のポテンシャルを発揮する姿勢に定評があり、リピーターの数も多い。YFTでの戦績は第1回、第2回優勝、他入賞多数。

シークロのホームページはこちら



動画で岡本キャプテンからのメッセージをお届け中!

(約3分間あります)
音が出るのでご注意を

--------------------------------------------------------------------------------

(C)2005~2007 YFT実行委員会
[PR]
by yokohamabay2007 | 2007-07-06 20:12 | 実行委員会から


横浜で開催されているフライフィッシングの大会、『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント(YFT)』の公式ブログです。


by yokohamabay2007

プロフィールを見る
画像一覧

YFT公式ブログについて

皆様ようこそいらっしゃいました。
 このブログは横浜の海で開催されているフライフィッシングの大会『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』(略称:YFT)の公式ブログです。
 ここではYFTの開催告知や結果報告、関連ニュースなどをお届けしていきます。
 参加選手、ボートキャプテン、参加希望者の皆様に役立てていただければ幸いです。

2007年6月11日から更新を開始しました。
【協賛企業様リンク】

[横浜サンスイ]
[川崎サンスイ]
[ハーミット]
[ループ トゥ ループ]
[マーヴェリック]
[C&Fデザイン]
[タイクーン]
[フレンドマリンサービス]
[フライフィッシャー]
[ティムコ]
[新宿サンスイ]
[池袋サンスイ]
[フライショップ ロックス]
(順不同)


【大会参加ガイドボート】
[シークロ](8win)
[パラスF.G.S.](5win)
[ベイハムスター](4win)
[ストライカー](3 win)
[アルテミス](2win)
[ジョーズ](1win)
[ICFC](1win)
[オーシャンマスター](1win)
[シーホース](1win)
[ピーズ](1win)
[ブラックプラチナ](1win)
[ベイファイター]
[プレアデス]
[リアル]
[ザ・シーマン]
[ベイワイズ]
(順不同)

カテゴリ

最新ニュース
大会ルール
年間スケジュール
結果発表
大会レポート
実行委員会から

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧