YFT2011大会概要と暫定ルールのお知らせ

 シーバス・フライフィッシングが大好きな皆さま、こんにちは。2011年の横浜近郊のシーバスもにわかに盛況を迎えつつある今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。
 本日はお待たせしていた2011年のYFT概要と新ルール(暫定)のお知らせです。



 まず開催日は11月5(土)、6(日)日に決定しました。

 えっ?2日間!? そうです。国内の海のフライフィッシングの大会としては初の連日開催となります。
 具体的には5日のAM6~10時、6日のAM6~10時の合計8時間での競技になります。
 昨年までは年間5戦の開催でしたが、今年は年1回! しかし2日間行うことでより密度が濃く、実力+運+αの勝負が繰り広げられると思われます。
  また2日間になることで結果が分かるまでのドキドキ感や、1日目の釣果を受けて翌日の戦略を練ったり、攻め方を変えたりと、より一層ゲーム性が増すでしょう。



 そして今回からは従来の個人戦に加え、2日間でC&Rしたシーバス5尾の最大叉長の合計で競うチーム戦を新たに設けました。これはボート=チームという考えに基づき、バウデッキ、リアデッキのポジション差やポイント占有率などの問題を乗り越え、協力プレイに徹した証として称賛するものです。

 しかし、2日間参加するとなるとお財布が……というのも正直な気持ち。でも心配ご無用です。
 なぜなら1日目と2日目で選手が替わってもOK!

 たとえば同じボート(チーム)で1日目にAさん、Bさんが出場。2日目はCさん、Dさんが出場という風にシェアすることで、4人が同じチームとなり、2日間の合計叉長がエントリーされます。

 詳しくは以下の暫定ルールにまとめましたので、よろしければご覧ください。
 新しく変わるYFTをよろしくお願いいたします。




▼YFT2011 大会ルール▼
本ルールは2011年7月22日、暫定のものです。大会までに加筆修正される場合があります。
※以前の大会ルールから変更されている部分は太字になっています。


第1条 開催趣旨

 都心からのアクセスが容易で親しみやすい、横浜ベイエリアのフライフィッシングの特性をいかし『海のフライフィッシング仲間同士、大いに競い、大いに楽しもう!』という気持ちで、参加しやすい大会を行い、同時にソルトウォーター・フライフィッシングの認知度向上と海洋環境保護、ならびにキャッチ&リリースの啓蒙活動推進が本大会の開催趣旨です。


第2条 参加資格

 上記の趣旨に賛同され、フライフィッシング愛好家(初心者大歓迎)で、大会開催日にボートをグループ又は個人でチャーターできる健康な方。
※ボートのあてがない方には、無料でご紹介します。


第3条 大会期間

 2011年11月5(土)、6(日)の2日間。競技時間は両日とも午前6~10時。両日とも審査受付は当日の正午までです。※競技時間は天候、海況を考慮し、現場の大会委員の裁量によって適宜変更する場合があります。


第4条 競技ルール

(1)フライフィッシングのみ、 競技エリアは東京湾全域です。

(2)競技対象はマルスズキ、ヒラスズキ、タイリクスズキの3魚種。

(3)競技時間は午前6~10時(4時間)を原則とし、審査受付は当日の正午まで。競技スタート地点は横浜ベイブリッジ下・大黒ふ頭側の航路外。午前5時50分までに集合してください。
 競技終了後は、昼食会場の吉田飯店(横浜市東神奈川区神奈川2-19-9洛東ビル 電話:045-453-4223)へ集合。審査用紙を速やかに提出のこと。審査用紙受付は正午(12時00分)まで。
※競技中に審査用紙を紛失した場合は審査用紙をお渡しします。審査用紙が提出されない場合は、残念ながら失格になります。ご注意ください。

(4)大会に参加するボート(チーム)は、選手を1艇につき1日最大3人までの乗船としてください。

※チーム説明補足
2日間にエントリーするのが同じ選手でなくてもOKです。たとえば1日目にAさん、Bさんが乗り、2日目にCさん、Dさんという組み合わせは問題ありません。もちろん1人で2日間出場するのもアリです。
ただし1日目に出場した選手が2日目に違うボート(チーム)でエントリーするのはNGです。


(5)ライフジャケットを必ず着用してください。違反者は失格になります。大会参加船は、貸出用ライフジャケットをご用意ください。

(6)競技中のフライはバーブレスフックを使用してください。違反者は失格になります。
 フックの形状に制約はありませんが、一般に流通している市販のシングルフックであること。ダブルフック、トリプルフックはバーブレスであっても使用NGです。※フライフック以外のチヌバリや伊勢尼などは使用可です。ただし必ずバーブを潰して使ってください。フライの形状、長さに制限はありません。

(7)事故防止のため、帽子・サングラス等着用のこと。

(8)選手登録されてない方は競技時間中、いかなる場合でもタックルの利用を禁止します。キャプテンや観戦者によるフライ、ルアーでのポイントチェックやティージング、チャミング、ファイトの途中で交代する等の行為はすべて禁止です。場合によっては失格対象となるので、該当行為は行わないようご注意ください。

(9)プラクティスについて、大会前日23時59分までは可。大会当日(深夜0時~)のプラクティスは不可。これにより大会スタート直前のプラは禁止となります。ご注意ください。
※各ガイドボートの選手以外を乗せた営業出船はこの限りではありません。

(9)競技時間中の携帯電話、メール、インターネット等による情報交換は、選手、ボートキャプテンともに禁止です。これは各選手間の公平さを保つための措置です。ただし緊急時や危険回避の連絡はこの限りではありません。

(10)その他のルールは、原則的にIGFAルールブックを遵守してください。※ラインクラス、およびタグ&リリースは任意です。



第4条 入賞と計測方法

■入賞
すべての選手に優勝の可能性がある「個人戦」と、ボート単位で競う「チーム戦」の2種類があります。

■個人戦
 過去のYFTと同じ、個人でC&Rしたシーバス1尾の最大叉長で順位を決定します。入賞が同寸の場合は2尾目の最大叉長で順位を決定します。2尾目も同寸の場合は3尾目、以下同様とします。
表彰は2日間の総合1位、2位、3位に加え、最多C&R賞の4賞。

チーム戦
 2日間、同じボートに乗船した選手がC&Rしたシーバス5匹の最大叉長合計で競います。同寸の場合は個人戦と同様に6尾目以降で決定します。
表彰は総合優勝のみ。チームメンバー全員(ボートキャプテンも含む)に贈られます。


■計測方法
競技中にキャッチしたシーバスの最大叉長を計測してください。採寸はボートキャプテンが行い、叉長計測・撮影後に速やかにリリースしてください。
計測用メジャーは一般に市販されているものであればOKです。推奨はJGFAから配布されているペーパーメジャーです。※デッドフィッシュは失格になります。

■その他
選手全員に参加賞があります。


第5条 参加の承認

 参加者はガイドボートを予約した後、期日までにエントリー用紙を記入し、事務局へFAXしてください。参加費は1日1名1,500円(2日間参加される方は2日1名2,500円)です。参加費は期日までに銀行振り込みもしくは、当日支払いも受け付けます。
 エントリー用紙をFAXされた時点で、大会への参加及びイベント中に乗船ボート&参加者自身に起因生じたあらゆる事態への責任を各自で負う事とし、YFT実行委員会は全ての不測事態、および事故等への責任は完全免責(免責10割)を承認のうえで、エントリー(参加申込み)とします。


第5条 参加費の返還

 原則として払い込み済みの参加費返還はありません。ただし、悪天候等で大会が中止になった場合等は、保険契約が約定済みの場合は保険料、また返還(振込料)にかかる実質費用を差引いた額を払い戻します。※払い込み済み選手が次回大会への参加を希望する場合、次回参加費に充当することも可能です。


第7条 その他経費

 チャーターボート料金、昼食会&表彰式での飲食代、交通費、その他の個人消費分は各自でお支払いください。



第8条 ごみ等の処理

 ラインくず、飲食ゴミ等は絶対に海や港に捨てないこと。大会中はゴミの低減に努め、タバコの吸殻は携帯灰皿等を利用して必ずお持ち帰りください。


第9条 その他事項

 大会参加選手は、フェアプレー精神にのっとった行動を心がけて下さい。


---------------------------------------------------------------------

(C)2011 YFT実行委員会
[PR]
by yokohamabay2007 | 2011-07-22 14:19 | 大会ルール


横浜で開催されているフライフィッシングの大会、『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント(YFT)』の公式ブログです。


by yokohamabay2007

プロフィールを見る
画像一覧

YFT公式ブログについて

皆様ようこそいらっしゃいました。
 このブログは横浜の海で開催されているフライフィッシングの大会『横浜ベイ・フライフィッシングトーナメント』(略称:YFT)の公式ブログです。
 ここではYFTの開催告知や結果報告、関連ニュースなどをお届けしていきます。
 参加選手、ボートキャプテン、参加希望者の皆様に役立てていただければ幸いです。

2007年6月11日から更新を開始しました。
【協賛企業様リンク】

[横浜サンスイ]
[川崎サンスイ]
[ハーミット]
[ループ トゥ ループ]
[マーヴェリック]
[C&Fデザイン]
[タイクーン]
[フレンドマリンサービス]
[フライフィッシャー]
[ティムコ]
[新宿サンスイ]
[池袋サンスイ]
[フライショップ ロックス]
(順不同)


【大会参加ガイドボート】
[シークロ](8win)
[パラスF.G.S.](5win)
[ベイハムスター](4win)
[ストライカー](3 win)
[アルテミス](2win)
[ジョーズ](1win)
[ICFC](1win)
[オーシャンマスター](1win)
[シーホース](1win)
[ピーズ](1win)
[ブラックプラチナ](1win)
[ベイファイター]
[プレアデス]
[リアル]
[ザ・シーマン]
[ベイワイズ]
(順不同)

カテゴリ

最新ニュース
大会ルール
年間スケジュール
結果発表
大会レポート
実行委員会から

以前の記事

2011年 11月
2011年 07月
2010年 09月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧